だいきまのひねくれ音楽ブログ。

音楽の話(主に邦ロック)をしたり雑談をしたり。

日向坂46の3rdシングルが10月2日に発売決定したけどスケジュール過密すぎてメンバーの体調が心配な話。


(引用 日向坂46公式サイト)

おはこんばんにちは。
だいきまです。

日向坂46の3rdシングルが10月2日に発売されることが決定しました。
2ndシングルである「ドレミソラシド」から2ヶ月半でリリースされることになります。

おいおい、どんなハイペースでのシングルリリースだよ。

まあ、ヲタクからしこんなハイペースで新曲をリリースしてくれて、MVで可愛いメンバーたちを見れると思えば嬉しい限りなのですが、メンバーのスケジュールが心配になってきます。

若いメンバーが多いですし、精神的に不安定になったり体調を崩したりするメンバーが出てきてしまうんじゃないのかなあ、と。

というわけでその辺のことを書いていこうと思います。


日向坂46の3rdシングルが10月2日に発売決定&さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブ決定

はい、見出し部分でも書きましたが前作「ドレミソラシド」から2ヶ月半というかなりのハイペースで新曲がリリースされることが発表されました。

しかも3rdシングルの発売を記念してさいたまスーパーアリーナでワンマンライブが行われます。

すごすぎる。

日向坂の勢いが止まりません。
坂道グループで天下を取るのはこのグループなんか???と思うぐらいです。

ヲタクの財布は息してなさそうですがさすが運営。
がっぽりお金を巻き上げていきます。

メンバーの体調が心配なんですけども…

個人的にも心配してたんですけど、Twitterでも他の方がつぶやいていたので掲載させていただきます。

そう、メンバーの過密スケジュールです。
このツイートを見ていただくだけでも分かると思うんですけどメンバーはかなり忙しい生活をしていると思います。

握手会では毎回誰かが体調不良を訴えているのでちょっと働かせすぎじゃない???って思ってしまいます。

2ndシングル「ドレミソラシド」のヒット祈願で15キロ船を漕いだ次の日に握手会があったり、体育会系が過ぎると思うのです。

もうちょっと運営陣は上手くスケジュール管理してあげて欲しいなあ。