だいきまのひねくれ音楽ブログ。

音楽の話(主に邦ロック)をしたり雑談をしたり。

ソフトバンクの大容量プラン、ウルトラギガモンスター+は音楽好きに最適だと言う話


(引用 https://mvno.xsrv.jp/softbank/新プラン/)

おはこんばんにちは。
だいきまです。

皆さんが使っている携帯電話のキャリアはどこかは分からないですが、よくスマートフォンなどで動画を視聴したり保存する人の味方なプランがソフトバンクにはあります。

大容量プランである、「ウルトラギガモンスター+」です。

そのウルトラギガモンスター+の魅力と、
音楽が好きな人ならめちゃくちゃおすすめだという話をします。


ウルトラギガモンスター+とは?

ソフトバンクが展開している大容量プランです。
なんと1ヶ月に50GBも使えます。

他の大手キャリアの最大容量は、
NTT docomoは20GB、
auは30GBです。

マジでウルトラギガモンスター+に入ってたら一生通信制限にかからない気がします。

僕もね、20GBのギガモンスターに入ってたんですけど、WiFiモデルのiPadを外で使用するためにテザリングしたり、電車で動画とかを頻繁に見るから20GBってマジで一瞬なんですよ。

半月とか20日で通信制限になってたんです。
困った時に現れた救世主です、このプラン。

ちなみにこのプランの魅力は50GBの大容量を使えるだけじゃありません。

以下の対象の動画・SNSサービスはデータ消費されないのです。


(引用 https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/ultragiga-monster-plus/

いやもうほんとわけわからん。

このプランがあれば使用用途によっては家にWiFiを置かなくてもいいかも知れませんね。
僕は荒野行動というゲームをしているので無理ですが。

なんで音楽好きにおすすめ?

YouTubeやGYAOにアップされているMVなどを無制限で見ることができる。

YouTubeとGYAOが動画SNS放題の対象なのでいくら見てもギガ数にカウントされません。

まだまだ無名なバンドやアーティストなどが知ってもらう機会って昔はライブハウスや路上ライブでしたが、今はもうYouTubeなどの動画配信サービスです。

音楽が好きな人はただ単にヒットしている曲だけを聴くんじゃなくて自分で良い曲をYouTubeなどで探します。
僕も結構YouTubeで曲を探すんですけど、自分で良いなあと思っていた再生回数が少ない曲が、
有名になったりした時はなんか嬉しいよね。

最近だとSaucy Dogの「いつか」、the shes goneの「想いあい」の二曲の再生回数が伸びててびっくりしました。

ワイが最初に見つけたんやぞ!!!みたいな独占欲が生まれます。

一方GYAOでは音楽フェスなどのライブ映像が配信されます。
春はVIVA LA ROCKやJAPAN JAM、夏はROCK IN JAPAN、冬はCOUNTDOWNJAPANとか。
意外とライブ映像を見ることができるのを知られてない気がするんですが、高画質ですし、1曲フルで聴くことができますし、アーティストのインタビュー映像を見ることができるのでおすすめです。

あ、ちなみに1ヶ月ぐらいの期間限定配信なのでその辺は注意してください。


音楽ストリーミングは455時間再生が可能。

連続で455時間再生が可能です。
50GBの力、恐るべし。
こんな人はいないと思いますが、1日換算で15時間音楽を聴くことができます。

音楽配信サブスクリプションサービスは動画SNS放題の対象には入っていないのですが、特に問題ないのです。

まとめ

いかがでしたか?
携帯キャリアがソフトバンクの人はウルトラギガモンスター+に加入して音楽ライフを充実させましょうぜ。