だいきまのひねくれ音楽ブログ。

音楽の話(主に邦ロック)をしたり雑談をしたり。

乃木坂46のドキュメンタリー映画第二弾、「いつのまにか、ここにいるDocumentary of 乃木坂46」を公開初日に観てきた感想(舞台挨拶生中継も)


(引用 https://www.google.co.jp/amp/s/popnroll.tv/amp/3453)

おはこんばんにちは。
だいきまです。

乃木坂46のドキュメンタリー映画第二弾「いつのまにか、ここにいるDocumentary of 乃木坂46」を公開初日に観てきました。

ちなみに、初日は19時の回の上映前に舞台挨拶の生中継もあったのでそれも観ることができました。
最高でした。

映画の内容にちょっと触れたりするかもなので観る予定の人は注意してくだせえ。

あと今うんこを我慢しながら電車でこの記事を書いているので途中で漏らすかも知れません。

まじでやべえ


上映前の舞台挨拶

当たり前なんですけど、舞台挨拶や映画の上映中は撮影禁止なので上映前に適当に撮ったこの写真しかないのであとは全部ネットの引用画像になります。

メンバーの1期生の秋元真夏ちゃん(以下真夏)、齋藤飛鳥ちゃん(以下飛鳥)、桜井玲香ちゃん(以下玲香)と2期生の堀未央奈ちゃん(以下堀ちゃん)、3期生の与田祐希ちゃん(以下与田ちゃん)、この映画の監督を務めた岩下力監督が登壇していました。

白石麻衣ちゃん(まいやん)も登壇予定だったけど体調不良で出演キャンセルになってしまったんです。
よく休んでくだせえ、、、

MCの方が映画のシーンの中で印象に残っているシーン、また、映画の中でも卒業メンバーがたくさん出たことで卒業についてどう思うか、などをメンバーや監督質問していました。

与田ちゃんが、3期生の大園桃子ちゃんが飛鳥の髪を食べているところが羨ましくて印象に残っているって答えてたのがこっちも印象に残りました。

分かりますよ、可愛い女の子の髪を食べたくなるのは。

早く刑務所へ行ってください。

うんこ漏らしますよ。

我慢してるの忘れてたしあと漏らすのはやめて下さい。

ちなみにですが舞台挨拶が行われているTOHOシネマズ日比谷ではもっと時間があったと思うのですが、生中継の劇場では30分ほどで舞台挨拶が打ち切られてしまいました。

しゃあないのです。
実際の舞台挨拶はすごい倍率で当選した選ばれし者だけのものなのです。

あ、ちなみに僕は日向坂46ではめいめいこと東村芽依ちゃん推しなのですが、
乃木坂では全く推しを固定できていません。
1期生なら飛鳥、2期生なら北野日奈子ちゃん(きぃちゃん)、3期生なら与田ちゃんかなと。

4期はもっと勉強が必要ですわ。


映画の中身の感想


(引用 http://www.nogizaka46.com/smph/news/2019/06/46-2201975.php)

映画の中身ですが、
皆にこの映画を見て欲しいし、中身のことも触れはしますがそんなに詳しくは触れません。

与田ちゃん家の実家訪問や、与田ちゃんが卒業する西野七瀬ちゃん(以下七瀬)と抱きつきまくっていたり、個人的に与田ちゃんのシーンが印象に残ってます。

与田ちゃんの実家に行ったシーンでは、与田ちゃんのおばあちゃんが与田ちゃんが出てる雑誌とか全部ファイリングしてくれてるんですよね。
それを見て与田ちゃんが感動して泣いたりとか。
飼ってるヤギ(ごんぞう)と走り回ったりとか。
子どもっぽい女の子が僕は好きなのでやっぱり与田ちゃん、良いよね。

小さい子みたいにわんわん泣きまくる与田ちゃんが本当に好きです。

回数で言えば同じく三期の大園桃子ちゃんが一番泣いてるシーンが多かった気はするけど。

七瀬の卒業の話がメインになると思ったけど、前編は描かれましたが後半はそんなことはなく、未来へ進む乃木坂がよく描かれていた気がします。

この映画の主役は飛鳥かなと。
特に後半は飛鳥中心に描かれます。
成人式に密着したり旅行に密着したり、これからの乃木坂のエースとして活躍していく飛鳥が中心になった映画だと個人的に感じました。

映画の中身の話はこんなもんですが、
二期生が全くフォーカスされなかったのがなんだかなあ、って言うのは思ってしまいました。

二期が好きなのでね。

二期というか、一部のメンバーしか取り上げられてなかった気はします。
乃木坂を好きな人なら見応えはあるけどあまり知らない人からすると他のメンバーの名前とか全く分からないと思います。


まとめ

乃木坂46のドキュメンタリー映画第2弾の感想などを述べてみました。
めちゃくちゃ感動するシーンが多いし、
映画の監督を務めた岩下力さんは、この映画を任されるまで全く乃木坂46というグループのことを知らなかったみたいなのでこんな映画を作り上げることができてマジですごいなと思いました。