音楽中心のエンタメ総合ブログ。

日向坂46「こんなに好きになっちゃっていいの?」感想や魅力まとめ。


(引用 https://natalie.mu/music/news/346193

おはこんばんにちは。
だいきまです。

日向坂46の3rdシングルである「こんなに好きになっちゃっていいの?」のMVが9月4日に公開されました。

今までの1stシングル、2ndシングルのアップテンポで日向坂46の魅力であるハッピーオーラ全開の曲とは180度違ったミディアムバラードになっています。

今回は新曲「こんなに好きになっちゃっていいの?」についての感想記事です。

「こんなに好きになっちゃっていいの?」MV・CD

youtu.be

(紹介している商品以外にもバージョンが複数用意されています。)

「こんなに好きになっちゃっていいの?」フォーメーション

日向坂46の3rdシングル、「こんなに好きになっちゃっていいの?」のフォーメーションについてまとめた記事があるので良ければこちらをご覧ください。
www.daikima.com

「こんなに好きになっちゃっていいの?」感想

今までのシングル2曲とは正反対の曲

今までの1stシングルの「キュン」、2ndシングルの「ドレミソラシド」の日向坂46の魅力であるハッピーオーラ全開の曲とは全く違った雰囲気を持った曲になりました。

ちなみに「ドレミソラシド」からは2ヶ月半という超短期間のハイペースでリリースされます。
ファンからしたら嬉しいですが体調を崩すメンバーが多い中でこのハイペースでのリリースは少し心配ですが応援するしかないので純粋に応援しようと思っています。

もちろんこの曲はミディアムバラードな訳で、メンバーの切ない表情を見ることができます。
若いメンバーが多い中で大人っぽい表情を見せてくれる日向坂のレベルの高さを感じます。

そしてこの曲はダンスバラードです。
キレッキレのダンスをメンバー全員が踊っています。
ダンスが下手だと言われている井口眞緒も良い意味で目立たなくなってきて、グループ全体でもレベルが上がってきていると思います。

ダンスも出来て明るい曲だけじゃなくてバラードも合って、生歌のレベルも高くて、バラエティも面白い。

マジで日向坂すごくない????

この曲のセンターは小坂菜緒にしかできない。


(引用 YouTube「こんなに好きになっちゃっていいの?」MVより)

個人的な意見ではありますが、この曲のセンターを務められる日向坂46のメンバーは小坂菜緒しか居ないと思いました。
小坂菜緒は今まで日向坂46のシングル曲のセンターを全作務めています。
全員のレベルが高い日向坂46のセンターの固定は賛否両論ある訳ですが、この曲で否定的な意見も割と沈静化する気がします。

それぐらい今回のMVの小坂菜緒の存在感。
16歳のセンターに色気や完成度を感じました。

それでいて目立ち過ぎない。
欅坂46のように平手友梨奈にスポットライトを当てている訳じゃないと言うのもありますが、
MVでは日向坂46のメンバー全員が一つの塊のように感じました。

今後も小坂菜緒がセンターをずっと務めていくのか、それとも乃木坂46のように初期はセンターは固定してそこからはセンターを固定しないで続けていくのか分かりませんが、どちらにしろこのグループは大人気になると思います。

さっきも言ったけどメンバー全員の実力が高すぎるのです。

そして、もちろんプレッシャーが0な訳ではないに決まっているとは思うのですが、センターというグループの看板であるポジションをそこまで気負わずに伸び伸びやれているような気がします。
グループ内の仲の良さ、そしてキャプテン佐々木久美のポテンシャルを感じます。

前作ドレミソラシドとの繋がり??

前作の「ドレミソラシド」のサビの

こんな好きになると思っていなかった

という歌詞から今回のシングル曲「こんなに好きになっちゃっていいの?」との繋がりを感じました。

前作の「ドレミソラシド」は恋愛に対して不器用な男の子が女の子に恋すると言う歌詞でした。

今回も

不器用なこの一途さ

という歌詞が出てきたり、「ドレミソラシド」の歌詞の今回の「こんなに好きになっちゃっていいの?」のタイトル以外にも繋がりを感じずにはいられません。

ただ今回は女性目線の歌詞で、前作は男性目線の歌詞のような気がするので杞憂なのかも知れませんけどね。

もしストーリーが繋がっていれば、
「ドレミソラシド」の不器用な男の子と「こんなに好きになっちゃっていいの?」の不器用な女の子が実は両思いなのにどっちも片思いだと勘違いしていたけど次のシングルで結ばれると言う展開に期待しています。

まとめ

いかがでしたか?
日向坂46の3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」の感想でした。

これからも日向坂46の活動を注目したいです。

日向坂46初の写真集も好調で各地でイベントが行われるなど注目を集めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です