ホームページ作成を会社ではなくフリーランスに依頼するメリット

こんにちは。
だいきまです。

もしあなたがホームページを作成する際、作る方法が大きく分けて以下の3通りがあります。

・自作
・会社に依頼
・フリーランスに依頼

ただ大前提として、個人的に自作はおすすめしていません。
現在、コードなどの知識がなくても自作でホームページを作ることができるサービスがいくつか提供されております。

ただ、思い通りのサイト・人の目に付く綺麗なサイト・集客ができるサイトを作るのはコードを理解していないと作成が難しいのです。

そのため、実質ホームページ作成は「法人」に依頼するか「フリーランス(個人事業主)」に依頼するかの二択と考えていいでしょう。
今回はフリーランス(個人事業主)に依頼するメリットをまとめていきます。

フリーランスとは?

会社に依頼するということは皆さんも実感が湧きやすいと思いますが、フリーランスについてはやっと日本に浸透してきた段階のため、こちらで説明させていただきます。

フリーランスとは、会社や団体に属さずに自分のスキルや経験などを提供して収入をもらう人のことです。
つまり、個人で事業を行う個人事業主となります。

ホームページ制作会社とフリーランス(個人事業主)の違い

2020年〜のコロナ禍で縛られない暮らしができるということで、フリーランスが注目されはじめてきました。簡単にホームページ制作会社とフリーランス(個人事業主)にホームページ作成を依頼する時の違いを表にまとめてみました。

ホームページ制作会社フリーランス(個人事業主)
料金比較的高価格比較的低価格
制作期間短め長め
信頼度高い低い
役割分担主に営業・デザイナー・制作者(コーダー)のチーム制一人で打ち合わせから制作まで対応

表の補足をさせていただきます。

まず料金をホームページ制作会社の料金を「比較的高価格」フリーランス(個人事業主)を「比較的低価格」と記載した理由について。
会社やフリーランス(個人事業主)により金額幅やプランがかなり異なるので、このような記載をさせていただいております。

金額が安い=実力がなく信頼できない
金額が高い=実力があり信頼できる

というわけでもないので注意が必要となります。

ただ、後述しますが会社の場合は一つの案件にチーム制で動くのに対し、フリーランスは打ち合わせから完成まで一人で業務を行うため人件費がかかりません

そのため会社と比べると低価格な場合が多くなっています。

制作期間についても、特にホームページ制作会社に依頼する場合とフリーランス(個人事業主)に依頼する場合と変わらない場合もあります。
ただ、一人で業務を行うフリーランスの方がどうしても時間がかかってしまう場合が多いです。

信頼度については言わずもがなですが、ホームページ制作会社は「法人として登記」を行なっているので信頼度が高いです。
フリーランス(個人事業主)はあくまでも個人のため、信頼度は劣ってしまいます。

ただ信頼度が低いと自覚しているからこそ、信頼してもらえるように対応が早かったり返信が早かったりすることが多かったり、何か無料のキャンペーンを行なって申し込みいただきやすくしている人が多いですね。

そして、ホームページ制作会社の場合は、一つの案件に対してチーム制で動きます。

・打ち合わせに行く営業マン
・営業マンから得た要望を参考にホームページのデザインをするデザイナー
・決まったデザインに対し、ホームページに反映するために実際に構築していくコーダー

役割分担されているのが基本です。

対してフリーランス(個人事業主)は一人で業務を行なっているため、営業・デザイナー・コーダーの仕事を全て行います
打ち合わせでお客様から得た要望をそのままデザインに反映することができます

フリーランスにホームページ作成を依頼するメリット

フリーランス(個人事業主)にホームページ作成を依頼するメリットは何でしょうか?

1.依頼料が安い

依頼料が会社に依頼する場合と比べると安いことが多いです。

ホームページ制作会社の場合は、一つの案件に対してチーム制で動くため、

・打ち合わせに行く営業マン
・営業マンから得た要望を参考にホームページのデザインをするデザイナー
・決まったデザインに対し、ホームページに反映するために実際に構築していくコーダー

と役割分担されているのが基本です。

フリーランス(個人事業主)の場合は基本的に打ち合わせから完成まで一人で行います

そのため人件費がかかりません
また、オフィスを持たないのでオフィスの賃料もかかりません

フリーランス(個人事業主)は会社と比べると格安料金で請け負うことが可能になっています。

私自身も基本制作料をいただかず、完成した後の月額の維持費と修正費だけいただいており格安で制作を行なっています。

2.打ち合わせから完成まで一人で行う

先程の内容で記載したことと同じになりますが、会社は一つの案件に対してチーム制で動きます。
はたまたフリーランス(個人事業主)の場合は一人で完成まで作り上げます。

つまり、フリーランス(個人事業主)の方がお客様との打ち合わせで聞いた声を直接ホームページ作成に反映することができるのです。

フリーランスに依頼いただく最大のメリットといっても過言ではないかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は「ホームページ作成を会社ではなくフリーランスに依頼するメリット」についてまとめてみました。

ぜひホームページ作成を検討されている方はこの記事を参考にしてみてくださいね。