エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

SHE’Sの3ヶ月連続リリース楽曲感想。MVと楽曲、どちらも楽しめる長く愛される作品に。


【引用 http://she-s.info/profile

おはこんばんにちは。
だいきまです。

SHE’Sの3ヶ月連続リリース楽曲が全て出揃いました。

まず初めに大人な雰囲気が魅力の「Masquerade」
次にSHE’S久しぶりの恋愛ソング、「Letter」
そして最後にSHE’Sらしくメッセージ性が強い曲の「Your Song」

どれも素晴らしい楽曲だなあ、という印象です。

MVの中の物語は繋がっており、楽曲とダブルで楽しむことができる内容となっています。

というわけで感想を述べていきたいと思います。


SHE’S3ヶ月連続リリース楽曲

第一弾「Masquerade」


楽曲内容

全編通して今までのSHE’Sになかった大人っぽい色気が漂う曲。

現代に匙を投げるような強い歌詞が魅力になっています。

おそらく昨今のインスタブームへの疑問だと思いますが、

・時代に乗れたら満足かい このステージの上じゃ見栄張り合戦

・光るドレスで誤魔化そうとして

など、インスタをよく使っている人にははっとさせられる部分もきっとあるのではないでしょうか。

MV内容

ナイトクラブのような場所で男の子と女の子が出会い、夜の渋谷に飛び出すというMV。

大人な色気の漂う楽曲になって居ますが、MVのストーリーとしては明るく「出会い」がテーマになっています。

夜をテーマとしたMVはSHE’Sの中では珍しいのではないでしょうか。

他に思い当たるのは「Tonight」ぐらいですかね。

第二弾「Letter」


楽曲内容

SHE’S最強の失恋ソングと言っても過言ではないこの曲。

サビであえて優しい印象を与えるために裏声を多用するのが魅力に写ります。

しかしラスサビでは裏声を使わずに地声で歌うという、一気に最後で感情を爆発させるような印象になり、すごく感動させられます。

2018年リリースの「White」と似た雰囲気を漂わせているこの曲ですが、やはり話題になりYouTubeでも再生回数が伸びています。

MV内容

江ノ島で撮影されたこのMV。

江ノ島ってカップルの聖地で別れたカップルだったりそのまま結婚したカップルだったり、様々な思い出が詰まっている地だと思うんですよね。

別れる前に行った江ノ島デートを別れてから最後のデートとして行って、最後に同棲していた家の合鍵を渡して本当にお別れをするという儚いMV。

見るたびに苦しい思いになりますが何度も見てしまいます。


第三弾「Your Song」


楽曲内容

3ヶ月連続リリースのラストを飾る曲。

前作「Letter」の切ない雰囲気から前を向いて行こうという意思が感じられるメッセージ性の強いSHE’Sらしい楽曲に仕上がっています。

SHE’Sで言うと「Curtain Call」に近い楽曲でしょうか。

ライブのラストを飾ることにも期待されます。

MV内容

前作「Letter」でお別れをした男の子と女の子のその後の物語。

前を向いてそれぞれの道を歩んだ二人はある日道ですれ違うところでMVは終了します。

おそらく江ノ島でお別れをした数年後なのかと思います。

良いところまでいかないのが「SHE’Sらしさ」ですよね。

「White」でも男の子と女の子が手を繋ぐ直前でMVが終了しました。

もどかしい気持ちにさせるのが本当に得意だな!!

3つの楽曲・MVの感想


【引用 https://spice.eplus.jp/articles/258487

3曲通して聴いた感想ですが、どの曲も全くコンセプトが違っていてしかも全部良いということ。

ある程度「このバンドはこう言う曲」というイメージがあるものですが、そんなイメージが良い意味でないのがSHE’Sの特徴です。

型にはまらないというところが自由な音楽作りを可能にしています。

3曲どれも良いんですが僕が一番好きなのは「Letter」かな、と。

曲もとても素敵で印象に残りますし、MVを見た後に胸がぐっとなるんですよね。

この3ヶ月連続リリースの間は一つの壮大な短編ドラマを見ていたようでした。


SHE’Sの分岐点になり、長く愛されるような作品になるか


【引用 http://she-s.info/discography

これからSHE’Sが有名になっていくのに分岐点になる3作だと言う印象を受けました。

2019年12月にこの3曲が収録されたNew EPが発売されます。

EPの収録曲で3作もMVがあるのは本気だな、と思いました。

正直売れようと思えばSHE’Sは今すぐにでも売れることができる実力がある気がするのです。

バンドのコンセプトを固めてバラード曲を出し続ければ。

「White」はYouTubeで200万回再生を超えていますし、「Tonight」も100万回再生超え。

今回の2作目にリリースされた「Letter」もおそらく近日中には100万回再生いくでしょう。

もちろんメンバーも気付いていると思いますが、それでも自分たちの作りたい音楽を優先して作るということにバンドとしての覚悟を見ることができるなと思いました。

3作とも作品としてじゃなく、ライブなどでも長く愛される楽曲になることを個人的に願っています。


まとめ

いかがでしたか?

今回の「Masquerade」「Letter」「Your Song」が収録されている「Triclor EP」は12月4日に発売されます。

ぜひ皆さんチェックしてみてください。