エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

買取サービスでユニクロやGUなどのファストファッションが買取不可な理由

おはこんばんにちは。
だいきまです。

今やファストファッションと呼ばれるファッションが流行を超えて当たり前のように日常に溶け込むようになりました。

代表格であるユニクロやGU、しまむら、ZARA、H&Mなどブランドは多岐に渡ります。

そんなファストファッションブランドですが、売りたい!と思った時にアパレルの買取サービスをしているサイトなどを見てみると買取不可ブランドに名前が掲載されていることが多いのです。

なぜファストファッションは買取が不可にされているのか、その理由をお教えしていこうと思います。



ファーストファッションとは

ファストファッションとは

最新の流行を採り入れながら低価格に抑えた衣料品を、短いサイクルで世界的に大量生産・販売するファッションブランドやその業態
【引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/ファストファッション】

とされています。

マクドナルドやロッテリアなどの呼び名である「ファーストフード」に擬えて「ファストファッション」という呼び名が使われるようになったようです。

近年はオーソドックスなデザインからファッションのアクセントにもメインにも使うことができるデザインが洗練されたものも多く、とても使いやすくなりました。

ZOZOTOWNなど大手でもファストファッションは基本的に買い取りができない

今やファストファッションブランドの服を持っていない人の方が多いレベルにまでなりましたが、多くの買取サービスではファストファッションブランドが買取不可ブランドに当たります。

例えばファッション専門の通販サイトと言えば一番に皆が思いつくであろうZOZOTOWN


【引用 https://sell.zozo.jp/item/ng/

ですがこのような形で、買取できないブランドリストの中に多くのファストファッションブランドが名を連ねています。
ここに入ってはいませんでしたがしまむらも買取不可ブランドでした。

ZOZOTOWNではZARAについては一応買取が可能なみたいですね。

この理由も後に説明させていただきます。

買取可能か不可か検索できるページがあるのでZOZOTOWN以外でもそうですが、事前に調べておいた方がいいでしょう。

基本的にファストファッションは買取不可になっている、ということだけ覚えておくといいですね。

次は何故ファストファッションが買取不可になっていることが多いのか理由を探っていきます。



ファーストファッションが買取サービスで買取が不可のところが多い理由

価格が安い

価格が安い。これに尽きるでしょう。

ファストファッションは低価格の衣料品について、大量生産を行うことでさらに価格を抑えています。

ファストファッションブランドの中でも価格に幅がありますがGUやしまむら、H&Mについてはシャツなどが1000円ほどで売っていることに驚かされます。

逆にZARAはファストファッションに数えられていますが値段はそこまで安くないのでZOZOTOWNなどの買取サービスでも買取が可能なことが多いのでしょう。

当たり前ですが買取業者は1000円で売っている商品について、プレミアがつかない限り1000円以下で買い取ります。

そして1000円以下で販売します。

利益がほとんど出ないのです。

しかしファストファッションブランドの服は持っている人が多いですし、もし買取可能にしてしまうと売却しようと考える人も多いでしょう。

すると利益の出ない商品の在庫ばかりがかさんでしまい、会社として窮屈な経営をせざるをえなくなってしまいます。



1シーズンの着用を基本にしているため

価格が安いという理由以外にもう一つ。

ファストファッションは基本的に1シーズンの着用を目的に服が作られています。

ブランド服みたいに何年も着用することは想定されていません。

高価格の服より素材や質が劣っており何年も着用することが想定されていないということは、買取してまた販売するという経営に全く向いていないのです。

まとめ

いかがでしたか?

買取サービスで何故ファストファッションが買取不可なのかをお話ししました。

買い取りをしてもらおうとする時は気をつけたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です