エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

歌い手界の先陣を切るEveとは?Eveの魅力とおすすめの曲を紹介したい。


(引用 https://eveofficial.com/)

おはこんばんにちは。
だいきまです。

Eveという歌い手を知っていますか?

歌い手界を代表する歌い手で、今ではCMにも曲が起用され一般人にも認知され始めています。

そんなEveというアーティストの魅力、またおすすめ曲をまとめてみました。

Eveとは?


(引用 https://note.mu/hashtag/Eve%E3%81%95%E3%82%93)

2009年からインターネットを中心に活動しているシンガーソングライターです。

2009年にニコニコ動画に動画をアップしたところから始まりました。
2014年までは「歌ってみた」と呼ばれる楽曲の歌カバーを動画サイトにアップしていましたが、2015年からはオリジナル曲(自身の作詞作曲)も作られるようになりました。

また、2016年12月にはボーカロイドを用いた楽曲である「sister」も公開され、ボカロPの一面も持つようになりました。

楽曲の再生数も1000万回再生を超える曲が少なくなく、ネットから一般にも浸透しようとしている現在大注目のアーティストです。

プロフィールに関しては誕生日が5月23日ということ以外非公開で、どういうルックスをしているのかも不明な謎多き存在です。(雰囲気はSNSでなんとなく公開はされていますが。)

(参考全文 Wikipediaより)

Eveの魅力

疾走感のあるメロディ

まず楽曲の特徴ですが、なんと言っても疾走感のあるメロディが記憶に残ります。
一曲(約5分間)ずっと一気に駆け抜けていく感じがします。

それがクセになるんですよね。

カラオケで歌いたくなるようなフレーズ

カラオケで歌いたくなるような歌詞のフレーズなども魅力です。
Eveさんの曲は早口の部分が多く、めちゃくちゃ歌うのが難しいです。

そういう曲って歌いたくなりません??

難しい曲であれば難しい曲であるほど歌うことに挑戦してみたくなるのが人間です。(多分)

早口であるだけでなく音程の上下も激しいのでフレーズの音程なども意識して歌わないといけません。

例えば「僕らまだアンダーグラウンド」という曲。

言葉だけが宙を舞って
また今日も夜を超えてしまったんだ

という歌詞部分など、早口のまま一気に音程が上がっていきます。

死ぬほど歌うのが難しいです。

魅力ポイント

難しい曲であればあるほど聴きたい・歌いたいと思わせる力がある。その力がEveさんの曲には存在する。

聞きやすくて印象に残る歌声

Eveさんの歌声はとてもクリアで聴き取りやすく、好き嫌いが分かれないかと思います。
誰にでも受け入れられやすいのが人気の秘密かもしれません。

「あの娘シークレット。」のようなどちらかと言うと可愛らしい曲、そして「ドラマツルギー」「ナンセンス文学」のようなかっこいい曲、「闇夜」のようなEveさんにとって珍しいMVのあるバラード曲、どんなジャンルの曲にも声がマッチしている印象を受けます。

Eveのおすすめ曲5選

ドラマツルギー

www.youtube.com

この曲について

YouTube上にアップされているEveさんのMVの中で一番再生回数が多い、まさに代表曲と言っても過言ではないこの曲。

疾走感のあるメロディと曲を通してほぼ全てが早口部分なのが特徴で、まさにEveさんの魅力を全て凝縮したような曲になっています。

あの娘シークレット。

www.youtube.com

この曲について

「ゲームオーバーです。」というセリフがあったりと、遊び心があったりと可愛らしい曲に仕上がっています。
MVの絵も可愛く、曲と一緒に楽しむことができるMVになっています。

レーゾンデートル

www.youtube.com

この曲について

大手の専門学校であるHALのCMソングに使われている曲で、一般の方でも聞いたことがあると言う方は居るのではないでしょうか。
個人的にサビ前のメロディが好きで何度も聴いてしまいます。

僕らまだアンダーグラウンド

www.youtube.com

この曲について

一般知名度を大きく引き上げたと言っても過言ではないのがこの曲です。
全国の多数のFM局で月のヘビローテーションなどに選ばれ、Eveというアーティストがピックアップされました。

闇夜

www.youtube.com

この曲について

Eveさんにとって珍しいバラード曲です。
JOYSOUND搭載のカラオケ室内で取り上げられたり、耳に残っている人も多いのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?
これからどんどんお茶の間に進出して知名度を上げていくEveさんの活躍を楽しみにしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です