エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

【Google Adsense】ブログの広告収益が10月から何故かガタ落ちした話。消費税増税との関係を考える

おはこんばんにちは。
だいきまです。

10月も始まって10日が経ちました。

先月は初めて月間収益が1万円を超えた僕ですが10月の10日までの収益は2500円ほど。
もちろんこのままでは確実に1万円いきません。

クリック数も特に変わってないのになんで??????

そうです、広告を1クリックされる毎に収益が入る平均単価(CPC)がガタ落ちしているのです。

なんで急にガタ落ちしたんだろう、特にブログの書く内容も変えてないしアクセスのある記事も大きく変わってないのに。

ある一つの疑問が浮かびました。

消費税の増税となんか関係あるくね????

このブログの1クリック毎の平均単価(CPC)の推移

9月の1クリック毎の平均単価は約30円ほどだったと記憶しています。

それが10月になって10円台後半に。

痛すぎるんですけど…

先月に初めて1万円を超えてブログが副業になりそうで様になって来たのにこの状況。
割とブログへのやる気も落ちますし、悪いことしかないです。

10月になってのこのブログの変化、世間の変化

ブログ的な変化としては多少デザインを変更しました。
というか以前のものに戻しました。

9月後半からブログのデザイン変更に注力していたのですが、注力すればするほど動作が重くなって多分このままだとスペックの低いパソコンやスマートフォンではまともに表示されないブログになってしまうような気がしたので。

逆に変化した点はこの部分のみです。

特に記事の内容だとかは全く変えていませんし、書き方を変えたわけでもありません。
なんならPV数も特に減ってません。

世間的な変化としてはやはり「消費税の増税」

皆さんももちろん関係あるので知っているに決まっていますが消費税が8%から10%に増税されました。

僕はこの増税が広告やアフェリエイトを主な収益としているブロガーに大打撃を与えていると思うのです。

消費税増税との関係

企業が広告費にお金を出さないことの悪循環

増税によって広告費を抑えたり、そもそも広告を出さないようになる。
→ブログには単価の低い広告が表示されたり、そもそも広告の種類が少ないので表示される広告も絞られ、ブログの内容と広告の関連性が低くなる。
→死

本当どうにかして下さい。死んでしまう。

しばらくすれば落ち着くとは思うけど…

もちろん今後も消費税10%は継続されるので次第にこの現象は落ち着いてくると思います。
増税前って一般消費者もそうですが買いだめしたりするじゃないですか。

でも結果的に物は有限なので無くなればまた買うしかないのです。

広告も企業側はずっと宣伝しないわけにはいかないので一過性のものだと思いますが。

まとめ

とりあえず早く11月になってくれ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です