エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

【2019年版】ファン歴の長い僕が教えるindigo la Endのおすすめ楽曲たちを紹介していく。


(引用 https://indigolaend.com/index2.php

おはこんばんにちは。
だいきまです。

「夏夜のマジック」がプチバズったことでもっとingido la Endの曲を知りたい!と思った方は居るのではないでしょうか。

曲はいつ流行るかわかりませんね、この曲も2015年にリリースされた曲なのにびっくりしました。

さて、僕はもう川谷絵音の音楽にハマってから5年が経ちます。

そんな僕がゆっくりなバラード・ミディアムテンポの曲・アップテンポの曲に分けてindigo la Endのおすすめ曲を5曲ずつ紹介していこうかなと思います。

indigo la Endとは


(引用 https://realsound.jp/2019/07/post-387212.html

バンドメンバー

川谷絵音(ボーカル・ギター)
長田カーティス(ギター)
後鳥亮介(ベース)
佐藤栄太郎(ドラム)

川谷絵音が一番最初に結成したバンドです。
一番最初に結成したということでもちろんですが、「私以外私じゃないの」「ロマンスがありあまる」などが大ヒットを記録したゲスの極み乙女。より先に結成されています。

ただ、メジャーデビュー自体はindigo la Endとゲスの極み乙女。は同じ日に果たしています。

indigo la Endの魅力は、失恋の曲を中心に人間のことを中心に描かれた歌詞や、複雑なコードと高度な演奏技術から繰り出される特徴なメロディが魅力です。

特にドラムの佐藤栄太郎が加入してからはより演奏技術が強固なものになったように感じます。

indigo la Endでおすすめしたい曲を紹介していく。

川谷絵音の切ない歌声と切ないメロディが交わるバラード曲5選

通り恋

www.youtube.com

最新アルバム「濡れゆく私小説」に収録されている曲。
リアルな恋愛模様とMVでの川谷絵音の悲しげな表情が話題になりました。
今後indigo la Endとして大切な存在になっていく曲だと思います。

藍色好きさ

www.youtube.com

ファンの中でも最高のアルバムと名高い「藍色ミュージック」
というアルバムに収録されているこの曲。

サビでもサビ以外でも「君が好き」という直接的な表現が多用されているindigo la Endの中では珍しい曲になっています。

蒼糸

www.youtube.com

少女二人が出てくるMVが印象的なこの曲。
川谷絵音は「今までで一番美しい歌詞を書いた」とこの曲について話しています。

抱きしめて

indigo la Endの初期の方にあたる曲。
「抱きしめてよ」というサビのフレーズが印象的で、女々しい歌詞になっています。

2019年になって有名な歌い手である春茶さんがカバーしたことで話題にもなりました。
www.youtube.com

素晴らしい世界

indigo la End初期の代表曲である「素晴らしい世界」。
この曲について川谷絵音は「この曲はもうライブで歌うことはないと思う。一人で生きていくんだ、と感じた時に作った曲で、今はたくさんの人に恵まれているから。」と2018年にライブの中で話しています。

それまではライブのラストの定番曲でした。

川谷節満載の聞いたことのないメロディが多いミディアムテンポの曲5選

雫に恋して

www.youtube.com

2015年のゲスの極み乙女。のヒットで川谷フィーバーが起こっていた時の曲。
MVのストーリーはそのままこの曲と共に両A面シングルを飾った「忘れて花束」に繋がっています。

「止められないの」という素直な心情を表している歌詞が魅力です。

緑の少女

www.youtube.com

indigo la End初期の方に属する曲。
この時代はベースは女性が務めていました。

一定のリズム、一定のテンポで曲が展開されていく川谷絵音の中では珍しい曲になっています。

夏夜のマジック

www.youtube.com

indigo la Endを代表する曲。
ライブでも必ず季節を問わずにこの曲が歌われます。

元々ファンの中でもバンドの中でも神曲と謳われていましたが、やっと世間にも浸透し始めてくれました。

夜汽車は走る

www.youtube.com

儚い失恋ソング。
忘れたいけど忘れられない。諦めたいけど諦められないという人間の心情が表されているこの曲。
この曲でNHKの音楽番組に歌唱出演しています。

sweet spider

www.youtube.com

最小限の音楽で淡々と進んでいくメロディが特徴のこの曲。
歌詞の中に「オムカエデゴンス」「スンゴデシオダケカミ」というよく分からない歌詞が挟まれている遊び心。

疾走感のあるアップテンポの曲5選

瞳に映らない

www.youtube.com

「夏夜のマジック」とともにindigo la Endを代表する曲と言っても過言ではないんではないでしょうか。
MVには売れる前の女優・波瑠が出演しています。

亡くなってしまった波瑠演じる女性(彼女)との思い出の場所を川谷絵音演じる男性(彼氏)が巡っていくという悲しいストーリーでMVが進んでいきます。

悲しくなる前に

www.youtube.com

ドラム・佐藤栄太郎加入後初めてリリースされた曲。
佐藤栄太郎のドラムスキルの高さを堪能できます。
「加入して初の楽曲だったので栄太郎のドラムを目立たせようと思っていた」と川谷絵音は話していました。

この曲からindigo la Endの楽曲の幅が広くなりました。

夜明けの街でサヨナラを

ライブでも良く演奏されるこの曲。
「あの街レコード」というアルバムに収録されています。
アップテンポではありますが恋愛を描いた歌詞。
indigo la Endの魅力が存分に出された曲です。

名もなきハッピーエンド

www.youtube.com

この曲も「あの街レコード」に収録された曲です。
このアルバムはフェスシーンを意識して作ったアルバムなだけあってアップテンポの曲が数多く収録されています。
「一番盛り上がる曲」と川谷絵音自身も話しています。

はにかんでしまった夏

www.youtube.com

最新アルバム「濡れゆく私小説」に収録されている曲。
この一つ前の「 PULSATE」では全くアップテンポの曲がなかったので久しぶりのアップテンポな曲でした。
ライブ映えしそうな曲ですね。

ここで紹介しきれなかったのですが(5選って難しい)、

・心ふたつ
・幸せな街路樹
・さよならベル
・彼女の相談
・ココロネ

なども個人的におすすめしたいです。

ロックフェスなどでのライブ定番曲は??

ここからはindigo la Endのライブ定番曲のお話をしたいと思います。
これからロックフェスなどでindigo la Endを見る機会も多いのではないでしょうか。

そんな方の為に、ライブで歌われることが多い曲を紹介しておきます。

・夏夜のマジック
・瞳に映らない
・悲しくなる前に

この辺でしょうか。

今絶対少ない、って思いましたね???

そうです、少ないのです。
indigo la Endはロックフェスに出演しても日によって大きくセットリストを変えてくるので予想もつきづらいですし、ロックフェスで必ず歌われるという定番曲がないのです。

唯一確実に歌われるとすると「夏夜のマジック」ぐらいではないでしょうか。
「瞳に映らない」と「悲しくなる前に」の2曲も歌われないこともあるけど3分の2ぐらいの確率で歌われるのでこのカテゴリに入れています。

他に歌われるとすれば、新曲は高い頻度で歌われますね。

まとめ

いかがでしたか?
indigo la Endにハマった方々はぜひこの記事を参考にして欲しいものです。
できるだけMVがある曲を選んだので聴きやすいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です