エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

和歌山県に行って観光&ラーメンはしご旅をしてきたよ。

おはこんばんにちは。
だいきまです。

友達と三人で和歌山県に観光も兼ねてラーメンはしご旅をしてきました。

和歌山と言えば和歌山ラーメンです。
あとは和歌山城。みかん。以上です。

お察しの通り自然が豊かな県です。

というわけで日帰り旅の記録を残しておきます。


 

昼過ぎに大阪を出発

僕が住んでいるのは大阪で、和歌山は隣な訳でまあ1時間ちょっとで着きます。
わざわざ和歌山に行こうと思う時がほぼないので全く行きませんけどね。

とりあえず和歌山に行くからには和歌山ラーメンを食べなければいけません。

車内でラーメンが有名な店をピックアップしてみます。
3軒ピックアップしてみたのですが、1軒は営業時間が11時〜14時だったので昼に大阪を出発した僕たちには行くことができませんでした。

営業時間、短すぎない???

行くことのできた2軒は順を追って紹介していくとして、行けなかったお店は「和 dinnig 清乃」というお店でした。
ここは百名店2019にも指定されているお店で人気があるみたいです。
今度和歌山に行く機会ができたら行けたらなあと思います。

食べログの評価も4近くてすごく高いですね。

tabelog.com

和歌山ラーメンの老舗「井出商店」へ

和歌山に着いて真っ先に辿り着いたのは「井出商店」という和歌山ラーメンの中でも有名な店舗です。

排気口から出てくる匂いが臭すぎて倒れるかと思いました。
THE・獣の匂いですね。

老舗ラーメン店って感じがします。

店内もレトロな感じで、たくさん有名人のサインもありました。
(完全に写真を撮るのを忘れていました。)

そうこうしているうちにラーメンが到着します。

僕が注文したのは定番中の定番である普通の中華そばです。写真のもので700円

最近のラーメンは高いので素晴らしい価格設定です。
というかこの値段が普通だと思うのですが。

見た目のこってり感より味は意外とあっさり風味で醤油の味をちゃんと味わうことができて美味しかったです。

このラーメンを食べた後にんにくのせいで死ぬほど口が臭くなってしまって車内が井出商店になってしまったのでローソンにミンティアを買いに走りました。

tabelog.com

和歌山のシンボルである和歌山城へ

和歌山城の天守閣へ登った

お次は和歌山城へ行きました。
昔におばあちゃんと行った記憶はありますがしそれ以降記憶がないので小学生ぶりな気がします。

登る前の外観はこんな感じ。
この古い建物感が素晴らしいです。

ちなみに地元・大阪のシンボルである大阪城は鉄筋構造でエレベーター付きです。

豪華な家じゃん

良いですよね、この昔ながらな感じ。

お城の中に入ると20分の1モデルの天守閣の模型が置いていました。
ジオラマ好きの僕としてはわくわくしました。

展望室に登ると見える景色はこんな感じ。



これが和歌山の中心部の景色だ。

やはり和歌山なのでそこまで高いビルが建っているわけでもなく、自然豊かな感じはしますが風を感じますし爽快感がありました。

景色が好きなので一生見てられます。

ただ、ただですよ。
お城の展望室とかって柵低すぎませんか????
怖すぎて全然前に出ることができませんでした。

和歌山城の敷地内にある和風カフェの「紅松庵」へ。

ラーメンを食べて口が臭くなった僕も含めた3人ですが、抹茶を飲みたい気分になったのは抹茶を飲みに行くことにします。

というか、抹茶を飲みに行くために和歌山城に行ったまであります。

すごく和の雰囲気がある店の中。

畳の部屋もありました。
この日は平日に行ったのですが休日はここも開封するんでしょうか。

ちなみに無線LANもあるという現代感。良きですね。

メニューは一つしかなく、店に入ると自動的に抹茶と茶菓子のセットが出されます。
これで450円ぐらいだったかと思います。

ですが、閉店間際だったのもあり茶菓子が残り1つだけだったということで抹茶3つと茶菓子1つになりました。
お会計時にまさかのセット1つ分の金額だけにサービスして下さいました。

抹茶自体も安くないだろうにこんなサービスをして下さった紅松庵の方に感謝しかないです。
普通なら1200円以上するのに1人分の450円しか払ってないわけですからね。

抹茶もとても美味しくて和みました。
というわけで皆さんもぜひ行ってみてください。

tabelog.com


 

和歌山マリーナシティに行こうとするも

和歌山城を出て、次のラーメンの目的地である有田市に向かうことにします。
その行き道にはそうです。
和歌山のテーマパークである、
「和歌山マリーナシティ」があります。

アトラクションに乗るのにはお金はかかるものの入場自体は無量なのでノリで行こうぜ、みたいな感じになったのですが時刻は17時前。
営業時間を調べてみると17時まででした。

詰みました。

パーク内は割とインスタ映えする景色なので久しぶりに行ってみたかったのですが残念でした。
まあこういう行けたり行けなかったりと色々あるのも無計画遠出の醍醐味ですね。

いつかリベンジしてみたいと思いました。

外観とは裏腹におしゃれな内観の「麺dinning 月乃家」へ

マリーナシティに行くことができなかった僕たちは有田市まで直行することにします。
目的のラーメンは有田市の「麺dinning 月乃家」というお店。
ここは食べログで「和歌山 ラーメン」と検索すると上位に表示される人気店です。

日本酒や焼酎などが置かれていたり、内装も含めて和の雰囲気が漂うお店でした。

僕が注文したラーメンは豚骨塩ラーメン。

豚骨のこってり感と塩のあっさり感がマッチしていてとても美味しかったです。
1軒目の井出商店の麺より細めでしたが、割と噛み応えのある麺でした。

友達二人は濃厚ラーメンとつけ麺を注文していました。

少しスープをもらったのですが濃いわ!!これが一軒目ならかなり美味しく感じたのでしょう。
というかまあ美味しかったです、本当に。

多分濃厚ラーメンはつけ麺のスープをそのまま使っていますね。

やべえって。

そんなこんなで無計画和歌山ラーメンはしご旅は終了したのでした。

tabelog.com

 

まとめ

いかがでしたか??
以前に記事にした愛知県岡崎市の観光もそうですが、友達と遠出するのってすごく楽しいですね。

ここ数年ぐらい遠出はずっと東京に行くぐらいで都会を堪能しまくっていたのですが、田舎の楽しさにも最近気付いて来ましたし、何より友達とワイワイしながら行ったことのなおい場所に行くわくわく感はすごいです。

ぜひまた今度も行ってみたいですね。

こういう思い出を鮮明に形にできるからブログって良いよなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です