エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

日向坂46・井口眞緒のスキャンダルの影響。グループ内や番組にどういう影響を与えるのか??

おはこんばんにちは。
だいきまです。

いや〜、死ぬほど予想外でした。

先日日向坂46の初スキャンダルということでメンバーの井口眞緒が世界的な俳優(誰かはわかりませんが)と共に腕を組んで歩いているところを撮影されてしまいました。

日向坂の中でも井口はネタキャラで握手人気はダントツで最低ながらもバラエティでは欠かせない存在なわけです。
推している人は少なくとも井口のことを嫌いな人は今やあまり居なかった(初期の頃は変人すぎて嫌われていたけど)と思います。

おひさま(日向坂ファンの総称)からは
「井口を良く追いかけようと思ったな雑誌の記者」
「井口をお持ち帰りしようとする人なんて居たんだな」

とか言われるぐらいのいじられ加減ですが一人がスキャンダルを起こしてしまうともちろんグループ全体に影響が出てしまうと言うのが複数人で活動するグループの性です。

どういう影響があるのか考えていきます。

日向坂46・井口眞緒のスキャンダル記事と井口眞緒の対応

事の発端はTwitterから。
カギアケ!というネットの記事サイトで「ある坂道グループのメンバー」という名目で記事がスクープされました。

握手会やイベントで記事に出てくる服と同じものを着用していたことからですぐTwitter上などで日向坂46の井口眞緒だと特定され、ネット上で話題に多数の記事も作成されました。

geitopi.com

1週間ほどの沈黙を貫いていたわけですが、その後井口眞緒本人はブログを更新して活動を休止することを宣言します。
今後のことはスタッフと話し合って決めると言うことで、とりあえず先に活動休止して様子を見ると言うことなのでしょう。

www.hinatazaka46.com

やった事が悪いかどうかは置いといて、素直に自分の非を認めて謝罪したのは良いことだと思いました。
最近の秋元系のアイドルグループはスキャンダルが起きても完全スルーが多い傾向にあります。

メンバーが多すぎてもはや運営が対応しきれなくパンク状態になっているのはなんなのかは分かりませんが。

良い謝罪をしたとは思いますが、もちろんスキャンダルはスキャンダル。
多少の影響は避けられません。

同じ坂道グループのスキャンダルである松村沙友理の一件を取り上げて、日向坂46は今後どういう影響を受けるのか考えていきます。

乃木坂46・松村沙友理のスキャンダル


(引用 https://realsound.jp/2019/04/post-348210.html

坂道グループのスキャンダルは今まで松村沙友理のスキャンダルが一番話題にもなりましたし、グループ内にも影響を与えたのではないでしょうか。
他のメンバーも写真を撮られることはあるものの、沈黙を貫くメンバーが多いのでしっかり謝罪したのは松村沙友理と今回の井口眞緒だけです。

松村沙友理は何をしたかと言いますと、俗に言う路チューをしてしまいました。しかも既婚者だったので結構な騒ぎにもなりました。
乃木坂のラジオレギュラー番組で生謝罪をしたり、ドキュメンタリー映画でもスキャンダルについて触れられたり。

ただ、正直に今回の井口眞緒の件でもそうですが過ちに対して正直に謝罪したことで当時も叩かれはしましたがそこまで大きくアンチがついた訳ではない気がします。

この年の紅白歌合戦に選ばれなかったのはこの不倫騒動の影響から、だとか言われていますが定かではありません。

井口眞緒のスキャンダルはどういう影響を及ぼすのか??

冠番組「日向坂で会いましょう」「HINABINGO!」への影響


(引用 https://www.tv-tokyo.co.jp/hinatazaka/

日向坂はレギュラー冠番組として「日向坂で会いましょう」「HINABINGO!」が今現在放送されています。
「HINABINGO!」は1クールごとに他の48・坂道グループと交代で放送する不定期番組(例えばNOGIBINGO!やKEYABINGO!など)ではありますが現在(9月20日現在)はレギュラー放送されています。

こういった番組に対して影響はあるのかと言いますと、やはりバラエティ番組での井口眞緒の存在感は凄まじく、無いとは言えないと思います。

訳の分からない発言や行動など、バラエティセンスは日向坂どころか坂道グループ内でもトップクラスの存在です。
そんな彼女を欠いてしまうというのはなかなか厳しい状況になると思われます。

しかし、富田鈴花や佐々木久美、渡邉美穂、上村ひなのなどバラエティに強いメンバーは日向坂内に多数居り、皆で支え合って井口眞緒の居ない穴を埋めていくのではないでしょうか。

今後の歌番組への影響


(引用 https://www.tv-asahi.co.jp/music/

柿崎芽実が卒業して影山優佳と濱岸ひよりが活動休止している状況なので、3rdシングルの「こんなに好きになっちゃっていいの?」からは18人でシングルやライブ活動をしています。

今回の井口眞緒のスキャンダルで17人になります。

毎シングル毎に1人減っていっている…

やはりダンスのフォーメーションなどは当たり前ですが奇数より偶数の方が組みやすいわけで、メンバーはサイドのダンスの振り付け変更やポジション変更をよぎなくされる場合もあります。
(特に21人のフルメンバーで活動していた時期の楽曲)

そして、スキャンダルの影響でテレビ局が番組に出すことを嫌う場合もあります。

過去の松村沙友理のスキャンダルの件で、松村沙友理自身は「私のせいで(その年の)紅白に出れなかった」、と思い込んでしまってかなり落ち込んでしまったということが乃木坂46内のドキュメンタリー映画内で触れられていました。

日向坂が今年紅白に出演する可能性は井口眞緒のスキャンダル関係なく元から薄いような気もしますが、0では無いわけです。
AKB48がかなり人気を落としている中でその枠に日向坂が出演する可能性だってあります。

もし紅白に出演しなかった際に井口眞緒自身が松村沙友理と同じような考えをしてしまわないか心配でもあります。

他のメンバーへの影響


(引用 https://times.abema.tv/posts/5828140

歌番組やバラエティ番組以外の面で他のメンバーの影響と現在の対応を見てみます。

他のメンバーは今回のスキャンダルの件について沈黙を貫いています。
きっとスタッフからこのことに触れるなという指示があったのでしょう。

松村沙友理の時はラジオ番組で生謝罪した上、メンバーの生駒里奈や白石麻衣が慰めたり勇気付けたりして、他のメンバーもスキャンダルについて触れていた記憶があります。

写真集が発売されて発売イベントなどにも他のメンバーは通常通り出演していますし、特に影響はないものとして良いでしょう。

このまま他のメンバーは今回のスキャンダルについてスルーを貫くのかどうかも今後の注目ポイントになりそうですね。

井口眞緒本人の今後。脱退の可能性は??

本人のブログでは今後のことはスタッフと話し合って決めるとのことでした。
活動休止して復帰もしくは脱退どちらかを選択することになるのでしょう。

僕個人的には多くの他のファンも待っているように元気に復帰して欲しいものです。
運営側もあんなにバラエティ能力があってキャラの立っている井口眞緒を手放してはいけないような気がします。

とは言え、最終的には井口眞緒本人がどうするか決めることになるとは思います。

責任感が強いことから今回もブログでしっかりと謝罪を行なったと思うので、その責任感の強さから脱退を選んでしまわないか心配になります。

ただ、僕たちファンは何もする事ができないので復帰しやすいような道を作ること、そして黙ってこれまで通り日向坂を応援するだけですね。

まとめ

もちろん他のメンバーのカバーは絶対ですが井口眞緒の破壊力はやはり凄まじく、スタジオ全体を和やかにできる能力があります。
とにかく反省はもちろんして、今後のことは未定とは言っていますが、個人的には早く復帰して欲しいものです。
井口眞緒は日向坂46に絶対必要な存在です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です