エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

【2019年新機種】iPhone 11&11 Pro・11 Pro Max対応のおすすめアクセサリ(ケース・保護フィルム・便利な周辺機器)を紹介します。

おはこんばんにちは。
だいきまです。

iPhone 11&iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxが発売されましたね!

購入した方、される方は是非新しいiPhoneを手に入れるまでにケースや保護フィルム、周辺機器を揃えることをおすすめします。
綺麗な状態でiPhoneを使い続けるのが一番ですからね。

というわけでいくつか機種ごとにおすすめのケースや保護フィルム、周辺機器などのアクセサリを紹介していきます。

前機種との互換性

カバーは以前に発売された機種のものを使用することができません。
これは11も11 Proシリーズも同じです。
背面のカメラ周りのデザインが大きく変更されたことで以前に発売された機種対応のカバーは使用できなくなりました。

一方保護フィルムについてですが、前面のデザインが変更されていないことから11はXRの保護フィルム、11 ProはXSの保護フィルム、11 Pro MaxはXS Maxの保護フィルムをそのまま使用することができます。

周辺機器は今回のiPhoneがLightning端子から変わっていない上、カメラ周り以外デザイン面で大きな変更がないため問題なく使用できると思われます。

iPhone 11編

iPhone 11おすすめケース3選

・PITAKA Magcase 薄型軽量ケース

軍用の防弾チョッキに使われている素材と同じ素材を使用したiPhone 11用ケース。

薄さ0.85mm、重さ15gと、薄さ重さ共にiPhoneケースで最高クラスです。
YouTuberの方がこのPITAKAのケースと比べて重さや薄さを比較していましたがこのケースに勝るものはありませんでした。

そして防弾チョッキと同じ素材を使用しているのでとても丈夫。
軽さ・薄さ・丈夫さを求める方にはとてもおすすめなケースです。

・Arae ワイヤレス充電対応 PUレザー 手帳ケース

シンプルな黒の手帳ケースで男女関係なく使用することができます。
四方を守ることができる手帳ケースはiPhoneをより綺麗に使い続けたい人におすすめです。

また、このケースは手帳ケースなのに珍しくワイヤレス充電に対応。
カバーから外すことなくワイヤレス充電することができます。

もちろん手帳ケースなのでクレジットカードや定期券を入れる部分もあります。

・Spigen クリスタルクリアケース

iPhoneのアクセサリーと言えばSpigenという方も多いと思われます。
それだけ知名度がある会社。
iPhoneアクセサリーの老舗、Spigenのクリアケースです。

ワイヤレス充電に対応していて、薄型でいてかつ背面のカメラ部分もしっかり守ることができ、Spigenの経験値の高さ、質の高さが垣間見えます。

iPhone 11おすすめフィルム5選

・Spigen GLAS.tR EZ FIT 貼り付けキット付きフィルム

iPhoneアクセサリーに定評のあるSpigenから発売されている貼り付けキット付きの透明ガラスフィルムです。
91〜92%の透過率でiPhoneの綺麗な画面の魅力を落とさずに表示することができ、なおかつ表面硬度9Hで外部の強い衝撃からも守ります。

なんと言っても魅力は貼り付けキット。
キットにガラスフィルムをセッティングしてiPhoneに置くだけで正確に貼り付けることができるという簡単さ。
ガラスフィルムで迷ったらこの製品をおすすめします。

・BELLEMOND SCREEN PROTECTOR アンチグレアフィルム

映り込みを防ぎ、さらさらな手触りが人気のアンチグレアフィルム。
iPhone 7の発売あたりからガラスフィルムでもアンチグレアフィルムが登場し始め今は一般に浸透して多くの人が使用しています。
ゲームをする人にとって指の滑りは重要なので特に愛用している方が多いイメージがあります。

このフィルムは価格が安く、表面硬度も9Hで充分なのでぜひおすすめしたいところです。

・Apona ブルーライトカットガラスフィルム

目に悪影響を及ぼすとされているブルーライトをカットするガラスフィルムです。
このフィルムは縁が角が丸い黒い枠で覆われており、ガラスフィルムにありがちな縁がかけたりすることや、貼り直しが難しいため失敗して修正できないままそのまま使用せざるをえないというデメリットが解消されています。

Face IDも問題なく使用することができ、おすすめです。

・zcton 覗き見防止ガラスフィルム

電車など公共の場所で携帯の画面を他人に見られたくない!気になるという方はこのプライバシー保護フィルムがおすすめです。
前から約30度の視野角以外は画面が黒く見え、他人からはiPhoneの画面を見ることができません。

周りの視線の心配をせずにメールやLINEを送ることができるのでぜひおすすめしたい商品です。

・ラスタバナナ iPhone XR 高光沢フィルム

もはやガラスフィルムが一般的になった今、通常の液晶保護フィルムを使用する人は少なくなったように感じますがガラスは割れてしまうから嫌という理由などでガラスフィルムを嫌う人は一定数居るように感じます。
そんな方におすすめしたいのがiPhoneアクセサリーの老舗として有名なラスタバナナから出ている液晶保護フィルムです。

気泡も入りにくく貼りやすく、価格もガラスフィルムではないので600円台と購入しやすい価格になっています。

iPhone 11 Pro編

iPhone 11 Proおすすめケース3選

・Hamee iFace First Class Standard ケース

耐久性があり、デザイン性もあることから多くの人に愛用されているiFaceのiPhone 11 Pro専用ケースです。
iFaceは劣化が少なく質が良いのでずっと使い続けることができます。

※紹介しているのはホワイトですが、リンクから他のカラーも選択が可能です。

・PITAKA Magcase 薄型軽量ケース

軍用の防弾チョッキに使われている素材と同じ素材を使用したiPhone 11用ケース。

薄さ0.85mm、重さ14gと、薄さ重さ共にiPhoneケースで最高クラスです。
YouTuberの方がこのPITAKAのケースと比べて重さや薄さを比較していましたがこのケースに勝るものはありませんでした。

そして防弾チョッキと同じ素材を使用しているのでとても丈夫。
軽さ・薄さ・丈夫さを求める方にはとてもおすすめなケースです。

・BESINPO 全方向保護ケース

360度全方向から保護してくれる珍しいケースです。
このケースがあればガラスフィルムなどの液晶保護フィルムは必要ありません。

2メートルの高さから落としても心配無用なとにかく丈夫なケースです。
もちろんタッチ操作に支障なく、ワイヤレス充電も使用することができます。

iPhone 11 Proおすすめフィルム5選

・BEYEAH 前面保護ガラスフィルム 2枚セット 【貼り付けガイド付き】

iPhone 11 Proの前面を全面(親父ギャグではない)守ってくれるガラスフィルムです。
曲面ラウンドエッジ加工になっており、iPhoneの画面の縁まで守ってくれています。

それでいて99%のケースに対して干渉なし。(前面も守るタイプのケースだと合わないケースもあるかも知れません)
2枚セットでしかも貼り付けガイド付きでズレなく貼り付けることができ、かなりおすすめのガラスフィルムになっています。

価格も1599円と、迷ったらこのフィルムを購入すれば良いでしょう。

・AppBank マックスむらいのアンチグレアフィルム 3枚セット

パズドラがスマホゲームの天下を取っていた時代に若者から大人気だったマックスむらいですが、人気は落ち着いたものの今でもブランド力は健在です。

マックスむらいのアンチグレアフィルムはiPhoneでゲームをする際にとても滑りが良く、おすすめです。

アンチグレアフィルムはさらさら感が仕様につれて薄れてくるので3枚セットですぐ使用感が落ちてきたと思えば貼り替えられるので是非3枚セットの購入をおすすめします。
3枚セットで2300円と一枚あたり800円弱と考えればお得ですね。

※ガラスフィルムではありません。

・吉川優品 アンチグレアガラスフィルム

こちらはスマホ製品のフィルムで質が良いと定評のある吉川優品という会社から発売されているアンチグレアガラスフィルム。

吉川優品独自のAG加工(反射を防止して、眩しくなく目が痛くなくて見やすい加工)というものが施されており、スマホでゲームをする人・反射を気にする人などに特におすすめです。

もちろんガラスフィルムなので傷や汚れに強いです。(表面硬度9H)

・HOGOSA 覗き見防止前面保護フィルム

覗き見を防止したい方向けのiPhone 11 Proで使用可能なガラスフィルム。

視野角は約30度で電車などで隣の人から画面を見られることがないのでプライバシーが守られています。

全面保護タイプなので画面の端まで保護され、ラウンドエッジ加工もされているので縁がかけにくいガラスフィルムになっています。

・ANKER GlassGuard 強化ガラスフィルム 2枚セット

スマホのモバイルバッテリーなどの周辺機器が有名なANKERですがもちろん端末を保護するものも発売されています。
こちらのガラスフィルムは2枚セット。
しかも簡単に貼り付けができるように専用のフレームが付属しています。

価格も899円で1000円を切っており、かなり買いやすいフィルムになっています。

iPhone 11 Pro Max編

iPhone 11 Pro Maxおすすめケース3選

・Spigen ハイブリッドクリアケース

iPhoneのアクセサリーと言えばSpigenという方も多いのでしょうか。
iPhoneアクセサリーの老舗、Spigenのクリアケースです。

ワイヤレス充電に対応していて、薄型でいてかつ背面のカメラ部分もしっかり守ることができ、Spigenの経験値の高さ、質の高さが垣間見えます。

・Rassviss PUレザー手帳ケース

iPhoneを四方から守ることができる手帳ケース。
iPhoneに傷をつけてしまうと次に売却したり下取りに出す際に影響が出る場合もありますし、なんと言っても傷のあるiPhoneを使用するのは少しテンションが下がってしまいます。

そんな方には手帳ケースがぴったりです。
シンプルな黒で、内部にはクレジットカードや定期券を入れることができ、またカバーを折りたたんでスタンドとしても利用することができます。

・Hamee iFace First Class Standard ケース

耐久性があり、デザイン性もあることから多くの人に愛用されているiFaceのiPhone 11 Pro Max専用ケースです。
iFaceは劣化が少なく質が良いのでずっと使い続けることができます。

※紹介しているのはホワイトですが、リンクから他のカラーも選択が可能です。

iPhone 11 Pro Maxおすすめフィルム5選

・Less is More 貼り付けガイド付き 永久保証ガラスフィルム

iPhone 11 Pro Maxは画面が大きく重量もあるので、落としてしまった時の衝撃が強くガラスフィルムも他の端末と比較してやはり割れやすくなっています。
そんな時におすすめしたいのがこのガラスフィルム。

貼り付けガイド付き・2枚入りで1280円という価格も凄いですが、なんと一度購入すると永久保証されます。
信じられないかもしれませんが万が一ガラスフィルムが割れてしまってもLINEで連絡するだけで新しいガラスフィルムが届けられます。

このような他の会社にはない独自の特徴があるのでガラスフィルムをよく割ってしまうという方にもそれ以外の方にも本当におすすめしたいフィルムです。

・Seimina 薄型ブルーライトカットフィルム 0.25mm

一般的なブルーライトのガラスフィルムで、価格も1枚入りで1399円と妥当な価格ですが、このガラスフィルムは0.25mmと薄型なのが特徴となっています。

一般的なガラスフィルムは0.3mmが多いです。
薄型のガラスフィルムのメリットとしてフィルムを貼らずに直接画面に触れて使っているのとほぼ変わらない感覚で使用できるということが挙げられます。

ちなみに強度もあり、表面硬度9Hで充分です。

・吉川優品 アンチグレアガラスフィルム

こちらはスマホ製品のフィルムで質が良いと定評のある吉川優品という会社から発売されているアンチグレアガラスフィルム。
iPhone 11 Proのガラスフィルムの項目でも紹介しましたがこちらは11 Pro Max版です。

吉川優品独自のAG加工(反射を防止して、眩しくなく目が痛くなくて見やすい加工)というものが施されており、スマホでゲームをする人・反射を気にする人などに特におすすめです。

もちろんガラスフィルムなので傷や汚れに強いです。(表面硬度9H)

・COVELL 全面保護覗き見防止ガラスフィルム

COVELLという会社から発売されている全面保護タイプの覗き見防止ガラスフィルム。
貼り付けキットも付属していますし、やはりなんと言っても全面保護してくれるのが最高です。

全面保護してくれることで画面の縁がかける心配もありませんし、インカメラの部分は窓のように開けられているのでFace IDも問題なく作動してくれます。

・ラスタバナナ 高光沢液晶保護フィルム

こちらは割れる心配のあるガラスフィルムが苦手な方におすすめの通常の液晶保護フィルムです。

ガラスフィルムの透過率にはもちろん負けてしまいますが、iPhoneのアクセサリーに定評のあるラスタバナナで、高光沢というフィルム名の通り充分に綺麗な画面でiPhoneを使用することができます。

価格も500円台でとても買いやすいお値段なのでぜひ。

あると便利な周辺機器

・USB-CからUSB-Aへの変換アダプタ

iPhone 11シリーズはこれまでと同じ片方がLightning端子で片方がUSB-A端子のケーブルですが、iPhone 11 Proシリーズは30分で50%充電という高速充電に対応するために片方がLightning端子、片方がUSB-C端子になっています。

以下の画像を見ていただければ分かりやすいかと思われます。

バックアップを取る時などでパソコンに繋ぐ時、USB-CポートしかないMacを普段から使用している人には嬉しい仕様変更になりましたが、Windowsパソコンを使用している人にはUSB-Cポートを採用しているパソコンが未だに少ないため悲しい変更になりました。

WindowsパソコンにiPhone 11 Proシリーズを繋ぐ際に役に立つのがこのUSB-CからUSB-Aに変換してくれる便利な端子です。
これを使用すれば問題なくWindowsパソコンに接続することができます。
しかもバージョンがUSB3.0なので処理速度も早いです。

・カメラレンズ保護ガラスフィルム

上が11 Proシリーズに使用できるカメラレンズ保護フィルム。
下が11に使用できるカメラレンズ保護フィルム。

iPhone 11シリーズは全てカメラ周りの部分が特徴でスペースも大きく取られています。
カメラ機能を目的にiPhoneを購入する方も多いのじゃないでしょうか。

iPhone 11シリーズ購入の方におすすめしたいのがこのカメラ部分を保護してくれるガラスレンズフィルムです。
薄さ0.1mm、表面硬度9Hで薄型でありながら丈夫なガラスフィルムです。
しかも3枚セット。おすすめしたい商品です。

まとめ

いかがでしたか?
iPhone 11&iPhone 11 Pro・11 Pro Maxのケース・保護フィルム・あると便利な周辺機器を紹介させていただきました。
楽しいiPhoneライフを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です