エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

ミュージックステーションが金曜日夜21時枠に放送時間が変更されることで変わると思うこと。


(引用 https://www.tv-asahi.co.jp/music/

おはこんばんにちは。
だいきまです。

2019年10月からミュージックステーションが金曜日の夜21時に放送時間が変更となります。
少し前から噂にはなっていたものの先日テレビ朝日から正式に発表されました。

放送開始から初の枠移動みたいですね。

今現在の放送時間は金曜20時で、1時間ずれるだけと思われるかもしれませんが視聴者層や出演アーティストに影響があると思うのです。

ミュージックステーションの枠移動で変わると思うことをまとめてみます。

ミュージックステーションとは


(引用 https://www.tv-asahi.co.jp/music/

テレビ朝日系列で1986年から現在まで毎週金曜日20時から放送されている超長寿音楽番組です。
略称は皆さんご存知「Mステ」です。

この番組を知らない人は生まれたての赤子以外居ないんじゃないでしょうか。
それぐらい国民の知名度が高い番組です。

アーティストはこのMステに出ることを目標としている人がかなり多いです。

ゴールデンタイムで放送されている音楽番組は今現在このMステだけだと思います。(違ったらすいません)

不定期で深夜に放送されている「UTAGE!」がゴールデンで放送されたり特番で「音楽の日」や「THE MUSIC DAY」などが放送されるぐらいですね。

数年前までは「HEY!HEY!HEY!」や「うたばん!」などの音楽番組がゴールデンで放送されていましたがCDが売れなくなって音楽業界も縮小していき視聴率が取れなくなってしまい、続々と放送が終了していきました。

深夜に放送されている「COUNT DOWN TV」とこの「ミュージックステーション」が今現在放送されている音楽番組の2強となっています。

ミュージックステーション放送枠移動の記事

natalie.mu

今までの金曜日21時枠は?

今回19時に放送枠が移動する「ザワつく!金曜日」が放送されていました。
Mステと前後が入れ替わって、間に「マツコ&有吉 かりそめ天国」が放送されます。

ミュージックステーションが金曜日21時枠になることで変わること

視聴者層

まず、今回の番組改編で枠移動するのはミュージックステーションだけではありません。
金曜日のゴールデンタイム枠が大幅に変更されます。
19時台に放送されていたドラえもんとクレヨンしんちゃんが土曜日に丸ごと移動になり、
19時から「ザワつく!金曜日」、20時からは「マツコ&有吉 かりそめ天国」がオンエアされます。

お分かりかと思いますが今までのドラえもんやクレヨンしんちゃんの子供が多く視聴するアニメ番組とは全く視聴者層が異なる番組2つがミュージックステーションの放送前に放送されるわけです。

若者向けでもなくどちらかと言うともっと上のサラリーマンだったり、30代ぐらいの人向けの番組です。

ドラえもんやクレヨンしんちゃんを見ていた子供がそもそもミュージックステーションを見るという流れがなくなったわけで、当然子供の視聴者は減ります。
1時間放送時間も遅くなりましたしね。

一般的に19時から22時までが最も視聴率の取りやすい時間としてゴールデンタイムと言われていましたがテレビ業界はYouTubeやSNSの影響で不況ですし、そもそも夜更かしする人が多くなって生活時間が前よりずれ込んでいるので必ずしもゴールデンタイムに視聴率が取れるわけでもなくなって来ているような気もします。

夜更かしする人が多くなったこのご時世で21時にミュージックステーションを放送するというのは良い判断なんじゃないでしょうか。
なんなら20時より21時から放送の方が視聴率が上がるまであるんじゃないですかね??

番組視聴者参加企画の増加

放送枠移動に伴って番組の内容も少しリニューアルされるみたいです。
スペシャルコラボの増加、俳優やスポーツ選手などとのゲストとアーティストのトークコラボ、今までなかった生での投票システムを使用した企画も用意されているみたいです。

生放送のレギュラー音楽番組は「ミュージックステーション」だけなのでその強みを思う存分活かして欲しいですね。

(参考 https://natalie.mu/music/news/345143

アーティストの違い


(引用 https://rock-is.tv/topics/201907/15789

放送時間が1時間ずれて21時からになったことで労働基準法によって15歳未満のアーティストの出演が不可能になります。
例えば最近ですと米津玄師が作詞作曲して話題になった「パプリカ」を歌うFoorinが出演経験がありますが、今後は小学生ユニットなので年齢的に出演できなくなります。

当然ですがAKB48や乃木坂46、ジャニーズなどの15歳未満のメンバーも出演できません。

制作側がどういう対応をしていくのか気になりますね。
一部収録という形にする可能性もないことはないですが、
生放送にこだわる「ミュージックステーション」ではほぼありえないのかな、と感じます。

まとめ

いかがでしたか?
今回のテレビ朝日の番組改編で「ミュージックステーション」が変わることについてまとめてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です