エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

indigo la End「夏夜のマジック」がTikTokで話題になってYouTubeのMV再生回数が爆伸びしている件

f:id:daikima:20190829092258j:image

おはこんばんにちは。
だいきまです。

indigo la Endの「夏夜のマジック」という4年前(2015年)にリリースされた曲が何故かTikTokの楽曲使用ランキング7位にランクインするという謎の状況が起きています。

それに伴ってYouTubeにあがっているMVも再生回数が爆伸びするという状況。
TikTokのすごさを思い知らされました。

というわけでTikTokで「夏夜のマジック」が有名になっている件について触れていきたいと思います。

indigo la Endとは

f:id:daikima:20190720081950j:image
(引用 https://realsound.jp/2019/07/post-387212.html

バンドメンバー

川谷絵音(ギター・ボーカル)
長田カーティス(ギター)
後鳥亮介(ベース)
佐藤栄太郎(ドラム)

この一般的なバンド編成に加え、サポートでコーラス・キーボードを入れてライブ活動や楽曲作りを行なっています。
失恋の曲を中心に人間のことを中心に描かれた歌詞や、複雑なコードと高度な演奏技術から繰り出される特徴なメロディが魅力です。

代表曲は今回話題になっている「夏夜のマジック」やMVにブレイク前の女優・波瑠が出演している「瞳に映らない」など。

TikTokとは

f:id:daikima:20190829091927p:image

AndroidやiOS向けのショートビデオをユーザーが自由に投稿する形のアプリケーションです。
2018年ごろからめきめき頭角を表してきましたね。
その前まではショートムービーは今はもう亡き「Vine」や、ミクチャと略される「MixChannnel」が流行っていた気がしますが。

話題になっていますが、このアプリを使用しているユーザー層の年齢が低かったりすることもあるのか、撮影場所などマナーの問題だとか、楽曲の著作権の問題だとかが叫ばれています。

夏夜のマジックMV

youtu.be

TikTokのランキングにindigo la End「夏夜のマジック」がランクイン

「夏夜のマジック」は2015年にリリースされた曲で、4年経った今TikTokで多くの人がショートムービーの撮影BGMに使用し人気が伸びました。
まさかのランキング7位。普通にすごい順位です。

曲を作った絵音さん自身もこの件についてSNSで触れています。
Instagramではスクリーンショットとともに投稿されていました。

このスクリーンショットを見てみるとほとんどが直近1年以内にリリースされた曲で、4年前にリリースされた「夏夜のマジック」がやっぱり異彩を放っています。

「夏夜のマジック」のMV再生回数の伸び

僕が最近MVを見たときは多分ですがTikTokでBGMに使われ始める前で、再生回数も400万回再生弱だったという記憶がありますが、TikTokで話題になっているというニュースを聴いてMVを調べてみるとなんと800万回再生ぐらいになっていました。(2019年10月7日現在)

TikTok恐るべし。

なんで4年前にリリースされた曲がランクイン??

何故なんだろう、とずっと考えたり調べたりしたものの、全然急にランクインした理由がわかりませんでした。
ただ、当たり前ですが良い曲というのは人気が出る可能性があります。
wacciの「別の人の彼女になったよ」という曲もTikTokで人気の曲らしいですし、僕の好きなバンドでいうとthe shes goneの「想いあい」という曲もTikTokで話題になりました。

やっぱりどれもこれも良い曲なんですよね。

ただやっぱりショートムービーということでインパクトを数秒で残さないといけないわけで、直接的な表現を用いた歌詞の曲がTikTokでは人気になるイメージがあるのです。

その点、「夏夜のマジック」は歌詞が逆に文学的ですし、まず川谷絵音自体直接的な表現をあまり用いません。
本当なんでランクインしたのかは謎ですがこうして曲とindigo la Endという素晴らしいバンドの知名度が上がるのは嬉しい限りです。

TikTokへの偏見

まあTikTokを使っている人のユーザー層が低いのもありますが、僕みたいなひねくれうんこ野郎からすると「こいつ痛い動画撮ってんな〜」とか思うわけです。
僕と同い年ぐらい(つまり22歳らへん)でTikTokに動画投稿している人とか居たらぶっちゃけ軽蔑します。
JKがやるから可愛いんですよ、皆さん。
分かりましたか???

まあそれは置いといて少なからず正直TikTokに偏見はあるのですが、
これをきっかけに「夏夜のマジック」をフルで聴いてもらえたり、そこからindigo la Endの他の曲も聴いてもらえたら嬉しいですし、魅力を存分に理解してもらえたら嬉しいことだと思うのです。

まず絵音さんが好意的に捉えているので僕たちファンが何も言えることありませんけどね!!!

「夏夜のマジック」は川谷絵音の最高傑作だと思う。

今も楽曲作りのスピードは相変わらず高速で、2019年もハイスピードで曲をリリースしまくっている絵音さんですが、この「夏夜のマジック」は本当に川谷絵音史上最高傑作だと思うのです。

全体を通しての綺麗で美しいメロディ、コーラス隊のアカペラからの入り、2番のAパートのベース、Cメロまでのギターソロ、全てが最高です。

Apple Musicで「夏夜のマジック」を聴く

indigo la Endの楽曲は全曲がApple Musicで配信されています。
3ヶ月無料で聴き放題なのでぜひ。

まとめ

いかがでしたか??
きっかけはなんだって良いのです。
ぜひindigo la Endにハマってくだされ。

indigo la Endについて書いた他の記事はこちら
www.daikima.com

www.daikima.com
www.daikima.com
www.daikima.com
www.daikima.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です