エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

おいしくるメロンパンの新曲「epilogue」でやっぱり夏はおいしくるの季節だと感じた。


(引用 https://ameblo.jp/yoidomee/entry-12412704094.html

おはこんばんにちは。
だいきまです。

8月16日においしくるメロンパンの新曲「epilogue」のMVがYouTubeで公開されました。

おいしくるメロンパンらしさ全開で、
爽やかさやけだるさ、サビの特徴などおいしくる節が全開だと感じました。

というわけで新曲「epilogue」の感想を話していきます。

おいしくるメロンパン・プロフィール


(引用 http://oisiclemelonpan.com/

バンドメンバー

ナカシマ(ボーカル・ギター)
峯岸翔雪(ベース)
原駿太郎(ドラム)

略称は「おいしくる」。
記事中でも「おいしくる」と略称を使っています。

2015年9月からバンド活動を開始して、
2016年の夏にはロッキングオンが主催するRO JACKというコンテストで優勝を果たします。
このコンテントに優勝するとロッキングオン主催のフェス(ROCK IN JAPANかCOUNTDOWN JAPAN)に出演できます。
おいしくるメロンパンも2016年のROCK IN JAPANに出場しました。

「epilogue」MV

youtu.be

「epilogue」感想

やっぱり夏はおいしくるの季節だと感じた。

「色水」「look at the sea」「nazca」というこれまでにリリースされてきたおいしくるメロンパンの夏の曲はアップテンポでしたが、またそれらの曲とは今回は雰囲気が違って、ミドルテンポの曲にテンポになっています。
それでいて爽やか。でもどこかでけだるさを感じさせるような曲に仕上がっていると感じました。

これがおいしくるにしか表すことのできない夏の情景だなあ、と感じます。

こんなこと言うのもアレなんですけどおいしくるの3人は見た目だけで言うと全く夏が似合いません。
よく人を陽キャと陰キャどちらかで表したりしますが、3人は完全に陰キャの方でしょう。
夏が似合う要素がないのに夏が似合ってしまうんですよね。

1番終わりにドラムが一回止まってまた静かに曲が始まるところが最高に好きです。
YouTubeでも多くの人がコメントしてるのを見て、感じるところは皆同じだなあって思いましたわ。

良い意味で気持ち悪い曲のメロディー・コード進行

おいしくるメロンパンの曲ってアップテンポの曲でもなんだかノリにくいんですよ。

意味わかんないでしょ。

要はコード進行がめっちゃ独特なんですよね。
他のバンドは絶対こんな曲出してこないだろうなあって曲を出してきます。

さきほど夏の曲として紹介した「色水」「look at the sea」「nazca」の3曲もですし、今回の曲もやっぱりノリにくいのです。

特に「nazca」ですかね。
2018年に大阪・舞洲で行われている「ジャイガ」というフェスでおいしくるメロンパンを見たのですが、
お客さんがこの曲の時手あげてもコード進行が独特すぎて一定のリズムで手を振ることができないので困惑していたのを見て笑ってしまいました。
2番のサビには誰も手上げてなかった気がする。

おいしくるに似ているバンドってないと思うんです。
こういったコード進行の独特さから似ているバンドが見当たらないんじゃないかなあ、って思います。
どんなバンドとも違うカラーを持っています。

ボーカル・ナカシマさんの歌声は唯一無二


(引用 https://www.topics.or.jp/articles/-/188398

おいしくる最大の特徴がボーカルを務めるナカシマさんのハイトーンボイスなんじゃないかな、と思います。

同じハイトーンボイスでもKANA-BOONの谷口鮪さんや04 Limited SazabysのGENさん、ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんたちとはまた違ったようなハイトーンボイスな感じがします。

この人はとにかく声が綺麗です。
でもどこかけだるさを感じさせます。

低音は淡々と歌ってサビに来ると力強く歌うというギャップ、本当に好きです。

なんか告白みたいになっちゃった。

今回の新曲「epilogue」に

汚し足りないのさ

汚れ足りないのさ

という歌詞があるんですが、これを汚れなど一つもない透き通った声で歌うんですよね。
良い矛盾と言いますか、自分の魅力を分かってんなって思いました。

まとめ

いかがでしたか?
夏もあと半月というところに夏のバンドと言っても過言ではないおいしくるメロンパンが新曲のMVを公開してくれました。
ちなみに今回の新曲「epilogue」は9月25日に発売される4th mini albumである「flask」に収録されています。
良かったらチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です