エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」のMVのコメント欄が世界中の人からの京アニへの追悼コメントがあって感動した。


(引用 https://mantan-web.jp/article/20190702dog00m200055000c.html

おはこんばんにちは。
だいきまです。

映画「天気の子」の主題歌でもあるRADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」の勢いがすごいです。

7月27日現在で再生回数が900万回を超えていますが、MVが公開されてからまだ1週間ぐらいなので今のところ1日100万回再生以上されていることになります。

個人的に注目したのは再生数もですし、楽曲の良さもですが、MVのコメント欄。
色んな国の方からの京都アニこと京都アニメーションへのコメントで溢れていて感動しました。

「愛にできることはまだあるかい」個人的な感想

楽曲の感想

やっぱり洋次郎さんは天才だな、と。
人の心を引き込むことができる楽曲を作れる人がプロなのです。

というかこの人はプロ中のプロですね。

楽曲自体は転調などもほぼなく、淡々とサビまで入っていきます。
これが絶妙に映画の世界観とマッチしているというか、映画のキーワードでもある「雨」ととても合うな、と感じます。

やはりサビ前の

愛にできることはまだあるかい
僕にできることはまだあるかい

という歌詞が一番印象に残ります。

映画の中身にはネタバレになってしまうのであまり触れませんが、
主人公である帆高の心情を描いているのかなとも思いますし、
また、映画を知らない人でも何か考えさせられるようなフレーズなんじゃないかなと個人的に思いました。

家族でも恋人でも友達でも、大切な人を思い浮かべながらこの曲を聴いたらもっとその人の事を大事にしようと思えるんじゃないかな。

MVの感想


(引用 RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」MVより)

端的に言うと洋次郎さんが歩いてビルの屋上まで行ってバンドメンバー全員で演奏するMV。

端的すぎんか?????

ここから個人的に感想したことを言うんだよ!!!

なんと、今までMVに登場してこなかったサポートドラマーの二人がMVに登場するのです。
RADWIMPSは本来ドラムを務めている山口さんが持病の悪化で無期限の休養をしています。

これを機に現在はサポートドラマーを二人入れ、ツインドラムで楽曲を作っています。

ライブでの迫力がすごいみたいですね、是非ライブに参加したいです。

今回MVにサポートドラマーの方二人が出演したことで、RADWIMPSの覚悟、これから先の未来を感じました。

再生回数が爆伸びしている理由


(引用 https://www.oricon.co.jp/news/2140465/full/

もちろん、新海誠監督の前作「君の名は。」に続いて「天気の子」でもRADWIMPSが音楽制作を担当している中での楽曲なので非常にこの「愛にできることはまだあるかい」が注目されているのは分かりますが、
まだ「天気の子」が公開されていないはずの外国からのコメントがすごく多いのです。

というかコメントの半分ぐらいは外国からのコメントなんじゃないかな、とパッと見て思います。

「愛にできることはまだあるかい」のコメント欄

一部一部を抜粋しても正直僕は英語が全く分からないので何も解説できないわけで、それは辞めときますが、「Play for Kyoani」という言葉で溢れています。

この言葉は京都アニメーションの放火事件に関連したTwitter上でのハッシュタグで使われた言葉で、
和訳すると「京アニのために祈ろう」という意味になります。

京都アニメーションって「涼宮ハルヒの憂鬱」だったり、「らき☆すた」だったり「けいおん!」だったりで世界的に有名なアニメ制作会社なのです。

世界中の人がこのハッシュタグを使って追悼コメントを残しました。
AppleのCEO、ティム・クックまでTwitterでコメントを残しました。

どれだけこの事件が世界規模で悲惨な事件だったかを物語っています。

そして、この「愛にできることはまだあるかい」のMVのコメント欄でも世界中からコメントが集まっているわけです。
京アニ放火事件の翌日に「天気の子」は公開されましたし、それと同時にこの曲のMVもYouTubeにアップされました。

だからと言うのもありますが、やはり日本のアニメは世界的に有名なのです。

この曲のメッセージ性の高さも相まって、個人的に世界中の人がコメントを寄せる様子にすごく感動しました。

まとめ

「天気の子」を見る予定のない人も、良かったら大切な人を思い浮かべながらこの曲を聴いて欲しいと思うのです。
老若男女問わずどんな人にも大切にされる曲になって欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です