エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

邦ロック中心で夏の夜にぴったりなおすすめ曲を紹介していく

おはこんばんにちは。
だいきまです。

突然ですが、夏の曲ってどんな曲が思い浮かびます??
きっと盛り上げる曲であったり、アップテンポの曲が思い浮かぶと思うんです。

夏におすすめの曲って結構色んなブログでもまとめられていたりするのですが、
やっぱりアップテンポで賑やかな曲が多いです。

そりゃそうと言えばそうなんですけど、僕はガシャガシャした曲があんまり好きじゃないんですよね。
というか苦手です。

ロックフェスとかでもサークルモッシュが起こるようなバンドは避け続けています。

まあ100歩譲って盛り上がる曲も昼に聴くんなら良いです。
夜にそんなガヤガヤした曲なんか聴いてられっかよ。

僕の偏見なんだ、許してくれよ。

ロックってギターがぎゅいんぎゅいんしまくってる曲ばっかりじゃないんですよ。
ということで僕が邦ロック中心で夏の夜にぴったりなおすすめ曲を5曲紹介しようと思います。

DAOKO×米津玄師「打上花火」


DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO

死ぬほど大ヒットしたこの曲から。
さすがの作詞作曲米津玄師。
メインボーカルであるDAOKOもウィスパーボイスで儚い声なのでとても良い味出してます。

花火が打ち上がっているのを横目にこの曲を聴いてたいですね。

indigo la End「夏夜のマジック」


indigo la End「夏夜のマジック」

お次はindigo la Endの「夏夜のマジック」という曲です。
ぶっちゃけこの曲を紹介するためにこの記事を書こうと思ったまであります。

個人的に夏の夜と言えばこの曲なのです。
絵音さんもこの曲を自画自賛してましたね。

夏の夜の情景がすごく描かれた歌詞が本当に好きです。

SHISHAMO「熱帯夜」


SHISHAMO「熱帯夜」

夏の夜って風が心地よかったり、でもなんだかじめじめしていたりするじゃないですか?
そんな夏の夜に恋している女の子の歌です。

歌詞の

「会いたい、いますぐ。」そういった私を
「わがままばかり」と叱って今すぐここに来て

という部分が好きです。
SHISHAMOのライブは数回見たことあるんですが、この曲はライブで聴いたことがないのでいつか聴いてみたいなあ。

sumika「Summer Vacation」


sumika / Summer Vacation【MUSIC VIDEO】

サビの歌詞の

会いたい気持ちは
昼の陽溜まりに
置き忘れたフリして
ほら、また寂しいだけだ

という部分から読み取れるように失恋ソングです。
昼の陽溜まりに恋した気持ちを置き去りにしようとしたけどそんなことできなくて寂しい気分になっている夏の夜的な歌詞です。多分。

本当にこの曲のメロディーめちゃくちゃ良いんだよなあ。

ボーカルギターの片岡さんもこの曲を気に入っているのか季節関係なくライブで頻繁に歌っている気がします。

フジファブリック「若者のすべて」


フジファブリック (Fujifabric) – 若者のすべて(Wakamono No Subete)

エモいという言葉はこの曲の為にある。
軽々しく他の曲にエモいって言うの禁止ですよ、分かりましたね???

この当時にボーカルを務めていた志村さんは若くして亡くなってしまいましたが、
今でもCMに起用されるなどフジファブリックの代表曲です。

マジで好きです。この曲を聴くと自然と涙が出てくるぐらい。

志村さんの死去後、コーラスを担当していた山内さんにボーカルが交代して現在も活動は続けられています。

最後の花火に
今年もなったな

っていう歌詞、志村さんが亡くなったことを考えながら聴くとすごく切ないです。

まとめ

いかがでしたか?
僕は夏の夜が大好きです。
大好きなのはもちろん気温が個人的にちょうど良かったり、花火大会などのお祭りごとが開催されたり色々あるのですが、
この記事で紹介した夏の夜がテーマにされた曲達を夏の夜に聴けるからでもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です