エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

My Hair is Badの「化粧」は令和最強の失恋バラードだ。


(引用 http://www.zenkyu-net.com/entry/shiiki-solo)

おはこんばんにちは。
だいきまです。

My Hair is Bad、やばない??

先日新アルバム「boy」の発売と同時にアルバムに収録されている新曲「化粧」のMVが公開されました。

この曲、令和元年最強の失恋ソングだと自分は思っています。

歌詞とメロディーが切なすぎる。
エモいという言葉を使いたくはないのですが、この曲にだけはエモいという言葉を使いたくなります。

何にでもエモいってすぐ言うサブカル女子たち、こう言う時だけエモいって言葉を使おうな。

My Hair is Badの新曲の「化粧」がどれだけ最高なのか書いていこうと思います。

My Hair is Badの魅力

なんと言っても椎木知仁のワード選びのセンスです。
サビから始まる曲が多かったり、とにかくMy Hair is Badを語る上で歌詞は外せないのです。

ライブもすごいです。
ライブに来た客を全員メンヘラ化させる罪深い野郎ですよ椎木知仁という男は。

マイヘアのせいで5万人はこの世のなんでもない一般人がメンヘラ化したはずです。

つまりにクリープハイプのせいで50万人は一般人がメンヘラになっているはずです。

知らんけど。

新曲「化粧」MV


My Hair is Bad – 化粧

毎度お馴染みPVのバンドロゴのタイミングが秀逸

まあ特に曲の中身とは関係ないのですがマイヘアのMVはバンドロゴが出てくるタイミングがいつも秀逸です。
MVの絶妙なタイミングでバンドロゴが出てくるのです。

今回は早めでしたね、出てくるの。
はい、次行きましょう。

「化粧」のストーリー・自己解釈

女目線で描かれた歌詞で、好きな男とは身体の関係もある。
でも、その男の人には彼女が居るという切ないストーリー
だと個人的に解釈しました。

本当に切ない。

「今日は本当にありがとう
でももう行かなきゃ。」
知らない車 指差して
「迎えに来てくれたの」なんて笑ったまま
人混みに逃げ込んだの

曲がり角で 泣き崩れて
悲しみだけ 街に溶けた
過ちと分かるのに過ちを繰り返すだけの
ほら 早く迎えに来てよ

という歌詞の部分が個人的に好きです。

本当に好きで好きでどうしようもない、諦められない、彼に会いたいという女の子のすごくもどかしい気持ちが描かれていると感じました。

好きで好きで仕方ない男の子なのに、男の子の彼女に気を遣って嘘をついて帰るなんて本当になんて良い子なんだ。

男、お前罪深い奴だなー!!!!!!!

いや、もう個人的にここが好きだとか言いましたが全部好きです。

本当に最高すぎます。(語彙力なし)

椎木知仁さんさあ、あのさあ、どうすれば分からなくて辛いという気持ちを表現するのが上手すぎる。

触れた唇 残した赤は
あの子に会う前に落として

という歌詞は、前半の

口紅で書いた 赤い糸じゃ
あなたのこと 縛れなくて

という部分と繋がっていますよね。

口紅なんて落とそうと思えば簡単に落とせるし私のものにできるわけないわ。
という心情がうかがえます。

でも、口紅を赤い糸と例えているなら男が落とすまでは自分のものなのです。
女の子からしたら一瞬だけでも自分のものにしたかったんじゃないかな。

男が本命の彼女に会う前には落とされるのはもちろん分かっていますしね。

こんな恋愛、僕はしたことないですがあったら泣いちゃうんじゃないですか?

全国の辛い恋愛をしている人間の半分はどんな気持ちでこの曲を聴いているんだろう。

僕は冷静に歌詞を見て

辛い恋愛だなあ

とかほざきましたが、そんな余裕ないでしょ。

まとめ

僕の「化粧」についての解釈はこんな感じです。

アルバムに収録されている「浮気のとなりで」という曲は男目線で「化粧」は女目線で繋がっているという解釈をしている人も多いんです。

僕は「浮気のとなりで」という曲は彼女が浮気してるんだろうなあと思いながらなあなあにしてしまうという曲で、
「化粧」は彼女が居る男の子と浮気してしまっている女の子の歌詞だと思うので、個人的には繋がっていないという解釈をしました。

本当になんでこんな辛い感情、どうすれば良いのか分からない情景を表現するのが上手いんですかね。

女でもないし最近失恋したわけでもないのにめちゃくちゃ辛くなってきました。
感情移入がすごい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です