エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

川谷絵音の曲の量産スピードを調べてみた。名曲量産機すぎる


(引用 https://wezz-y.com/archives/55088

おはこんばんにちは。
だいきまです。

川谷絵音。
一回は名前を聞いたことがあると思います。

何かとお騒がせしたり、ゲスの極み乙女。というバンドのボーカルで紅白やレコ大に出たり、有名になった人です。

この記事を見ているあなたは絵音さんに良いイメージを持っているのか悪いイメージを持っているのか分かりませんが、彼の人間性などには触れずに作る曲のことについて書きます。

この人…
マジで作詞作曲の速度が半端ない。
しかも作るのは全部良い曲。

そんなすごい人です。

バンド掛け持ちしまくり

女も掛け持ちしてましたがバンドも大量に掛け持ちしています。
プロデュースしているDADARAYを含めると、
indigo laEnd
ゲスの極み乙女。
DADARAY
ichikoro
ジェニーハイ

5つです。

この時点でまず頭がおかしい。
5つもバンド掛け持ちしてる人とか聞いたことない。

しかも全部作詞作曲しています。
ちゃんと毎年活動していますし曲も出してます。

超人です。

曲の量産速度

曲のリリース数で2018年のリリース数と、2019年の6月21日現在のリリース数を調べてみることにします。
完全手探りなので誤差があったらごめんなさい。(川谷絵音のアルバムにはリミックス曲が多くあるのですが、それは数には含めません。)

2018年

indigo la End 9曲
ゲスの極み乙女。 12曲
DADARAY 2曲
ichikoro 3曲
ジェニーハイ 6曲
楽曲提供 3曲

合計35曲

2019年

indigo la End 1曲
ゲスの極み乙女。 2曲
DADARAY 0曲
ichikoro 1曲
ジェニーハイ 1曲
楽曲提供 6曲

合計11曲

リリースしている曲でこれなので、おそらくもっと作った曲はたくさんあるでしょう。

2018年にいたっては月換算すると1月に3曲ぐらいのペースでリリースしてますね、意味がわからん。

ゲスの極み乙女。とindigo la Endは毎年のようにフルアルバムを出しているので彼の本気が出てくるのはこれからでしょう。

2018年は稲垣吾郎さんに「SUZUNARI」という曲を楽曲提供したことで話題になりました。
2019年は私立恵比寿中学に「トレンディガール」を始めとする3曲を楽曲提供したりしています。

あとはジェニーハイの「ジェニーハイラプソディー」という曲が話題ですね。
サビが頭から離れないです。

曲を聴いたら「川谷絵音が作った」と分かる

絵音さんの曲だと知らずに聴いた時も、おそらくなんとなくでも絵音さんが作った曲だと分かると思います。

というか、そんな経験ないですか?

作る曲のコード進行が独特で、曲を聴いたら「あ、これは川谷絵音が作った曲だ」と思わせられるのが凄いところです。

これを「川谷節」だとか言われています。

川谷絵音が作詞作曲しているバンド

indigo la End

最初に結成された全ての始まりのバンドです。
失恋曲だとか、エモい系バンドです。
最近は複雑なコードを絡み合わせた楽曲が多く、音楽性が重視されていてファンの年齢層が上がってきてますね。
ちなみに僕はindigo la Endが一番好きです。


indigo la End「はにかんでしまった夏」

ゲスの極み乙女。

最初はお遊びで結成されたんですが、爆発的にヒットしました。
「私以外私じゃないの」「ロマンスがありあまる」「オトナチック」の3曲は特に知っている人が多いんじゃないでしょうか。
最近もタイアップ曲が多く、川谷絵音の核となるバンドですね。
多分本人からしたら核とか言われたくないでしょうけども。


ゲスの極み乙女。「秘めない私」

DADARAY

2016年のindigoとゲスの活動休止中にゲスでベースを担当している休日課長と、サポートのえつこと、ソロで活動をしていたボーカリストのREISさんで結成されたバンドです。
絵音さんは直接バンドメンバーとしては参加していないですが作詞作曲プロデュースを担当しています。
キーボード二人、ベース一人の異色なバンド構成です。もちろんサポートは入れてますけどね。


DADARAY「少しでいいから殴らせて」

ichikoro

Instagramで話題になっているギタリストのichikaさんの呼びかけで結成されたインストバンドです。
あれです、インストって歌がないやつです。つまり演奏だけです。
絵音さんはギタリストとして参加しています。


ichikoro – James? (Official Music Video)

ジェニーハイ

スカパーで放送されているBAZOOKA!!!という番組の知名度を上げることを目的として結成されたバンドです。
が、バンドにうっかり人気が出すぎてしまいました。

あらうっかり。

音楽番組に出演したり、大型フェスに出演したり、多分今川谷ファミリーのバンドの中で一番勢いがあるんじゃないんですか???

ボーカルがtricotの中嶋イッキュウ、ギターが川谷絵音、キーボードにゴーストライターで話題になった新垣隆、ベースが野性爆弾のくっきー、ドラムが小籔千豊ですもん。

キャラ濃すぎんか???


ジェニーハイ『ジェニーハイラプソディー』

まとめ

いかがでしたか?
この人は泳ぐのを辞めたら死んでしまうマグロみたいなもんで、
曲を作るのを辞めたら多分死にます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です