エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

眼瞼下垂ってどんな目の病気??症状や見分け方、治療法

おはこんばんにちは。
だいきまです。

皆さん、「眼瞼下垂」と言う病気を聞いたことがありますか?

ちなみに僕は新しくコンタクトを購入しようと思って眼科の検診を受けた時に先生から
「え?これ眼瞼下垂じゃない?」って軽いノリで突然の眼瞼下垂宣告をされました。

眼瞼下垂を治す目的で本来二重にするための埋没法の手術を受けたり、それまでにも自分で調べたりしていたので眼瞼下垂については人一倍詳しい自身があります。

ということで眼瞼下垂について簡単にまとめてみたいと思います。



そもそも眼瞼下垂とは??

どういう病気??

眼瞼下垂とは上瞼が垂れ下がった状態のことを言います。
眼瞼挙筋と呼ばれているまぶたを引っ張り上げる筋肉に異常があり、
眠そうな目になったりします。

また、老化につれ眼瞼下垂の症状も重くなっていき、ほとんど目が開かない状態にもなったりする、「立派な病気」です。

症状の重さにも違いがあります。


[引用 http://www.a-bk.com/gannkennkasui.html]

どういうタイミングでなるの??

眼瞼下垂には先天性のものと後天性のものがあります。
先天性は名のごとく「生まれつき眼瞼挙筋に異常がある場合」
後天性は「コンタクトなどの影響で眼瞼挙筋に異常が起こってしまい発症」することが多いと言われています。
瞼をひっぱったり手で開けたりすることが多いからです。

ちなみに、ハードコンタクトを利用している人の方がこのような動作は多くなるのでソフトコンタクトよりなりやすいです。

どうでもいいですが僕はハードコンタクトを二週間で挫折しました。
ハードコンタクトを日常的につけてる人は尊敬します。

アガペー。

はい。

あ、ちなみに僕の場合は後天性の眼瞼下垂でした。
完全にコンタクトの影響だと思います。

簡単に自分が眼瞼下垂かどうか見分けられる方法

簡単に自分で眼瞼下垂かどうかセルフチェックする方法があります。
是非やってみてください。

(1)顔を正面に向け、目を閉じる
(2)両方の眉の上を指で強く抑える
(3)そのまま目を開ける。

いかがですか?
普段通りに目を開けることができましたか?

目を普段の半分ぐらいしか開けれなかったり、
無理矢理に目を開けると同時に眉毛も上がってしまった人は間違いなく眼瞼下垂の症状があります。



治し方

どうやって治すの?

上瞼を切って眼瞼挙筋を正常の状態にし、垂れ下がっている上瞼を引き上げます。
ちなみに、この手術を受けることで元が一重であっても9割近くの人が二重になります。

(腫れが引いて自然な目になるまでの)ダウンタイムは大体3〜6ヶ月と言われています。
かなり長いです。

いくらかかるの?

先述の通り、眼瞼下垂は立派な病気なので、重度の眼瞼下垂と診断されれば保険適応で受けることができます。(度合いの基準は院によってバラバラだったりするので、保険適応できるかどうかは医師に聞きましょう)

保険適応だと5万円が相場です。
保険適応でなければ大体40〜50万円ぐらいが相場になります。

形成外科と美容外科と眼科。どこで受けるべき??

眼瞼下垂を治療できるところは、病院の形成外科・眼科・美容外科の3つです。
形成外科と眼科・美容外科ではそれそれ違いや特徴があり、それぞれ長所と短所があります。

形成外科・眼科の特徴

  • 保険適応でほぼ確実に手術を受けられる
  • 病院という安心感がある
  • 二重の幅など、デザイン面はあまり主張できないところが多い

美容外科の特徴

  • 保険適応できる美容外科とできない美容外科がある
  • 美容外科はしっかり調べて安心できるところを選ばないといけない
  • 二重の幅など、デザイン面で融通が利く。
  • 切らない眼瞼下垂手術という切らずに糸を縫い付けて行う手術のメニューがあるところもある(糸が取れてしまうと元に戻るのでオススメはしません)

簡単に分けるとこういったところです。
美容外科で切らない眼瞼下垂手術をするのであれば切ったほうがいいのかなと。
保険適応もされないです。
価格は20〜30万円ぐらいが相場ですね。
その代わりダウンタイムは切らない分短く、1ヶ月ほどです。

それぞれの特徴を書きましたが、僕は美容外科をおすすめします。
眼瞼下垂は手術で治したら終わりですが、二重ラインであったり目の形であったりは一生モノてす。

なので僕は細かくデザインなどを話し合いで決められる美容外科をおすすめします。
保険適応できる美容外科に行くと良いですね。



僕が埋没法を受けた体験談

下記の記事にまとめていますので良ければ見てください。
https://www.daikima.com/entry/2019/05/26/%E5%9F%8B%E6%B2%A1%E6%B3%95%E3%82%92%E5%8F%97%E3%81%91%E3%81%A6%E7%9B%AE%E3%81%8C%E4%B8%80%E9%87%8D%E3%81%8B%E3%82%89%E4%BA%8C%E9%87%8D%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%99%82%E3%81%AE%E8%A9%B1www.daikima.com

僕は軽度の眼瞼下垂と診断され、軽度の眼瞼下垂であれば二重の埋没法で改善されることがあるとのことで手術を受け、今現在はほとんど眼瞼下垂のような症状はほぼありません。

ほぼ、です。
たまに眼瞼下垂の症状かな、と思うような吐き気や頭痛があったりします。

なので確実に治すなら絶対に眼瞼下垂の手術を受けた方がいいです。

お値段はかなり安く受けることができるんですけどね。
相場は3〜10万円ぐらいです。

あと、まあ僕は眠そうな目をぱっちりした目にしたくなかったんです。
眠そうな目の方がなんか好きなんですよ。なんかね。

まとめ

いかがでしたか?
眼瞼下垂という目の病気について少しは理解できたらと思います。

自分が眼瞼下垂なのかな?と思った方もいらっしゃると思います。
何気なくコンタクトを購入した時にでも眼科の方に聞いてみたらどうなのか診察だけでもしてくれると思うので是非聞いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です