エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

今の時代はブロガーなのか?YouTuberなのか?どっちが稼げる?

おはこんばんにちは。
だいきまです。

今の時代働き方がとても変わってきて、HIKAKINやはじめしゃちょーなどに代表されるYouTuberという職業が注目されています。

また、ブロガーも皆大好きARuFaさんなど、新しい職業として注目されています。
まあ、ブロガーはYouTuberが流行るよりもっと前からありますね。

どっちの方が稼げるのかなあ、気になるなあ。わくわく。



収入源はどちらも広告収入

どちらも収入源は同じで、広告収入が主です。
Youtuberは企業からの案件なども多いのでそっちで稼ぐ人もよくいますね。(ラファエルがめちゃくちゃ案件の収入で稼いでいるとかなんとか)
まあ、怪しいイメージはありますがアフェリエイト収入というものが収入源になります。いえあ。

正直YouTuberの方はあまりよくわからないのですが、ブログの広告収入はブログ内に貼り付けられている広告が1回クリックされるたびに30円ぐらいの収益になると言われています。
あ、これはGoogleアドセンスと言われる広告収入が得られるサービスに登録した際の例です。
基本これがブログの主たる広告収入になります。
安いと捉えるか高いと捉えるかは君次第。

他にはAmazonアソシエイトというブログに貼り付けたAmazonの商品が購入されたら何%か紹介料として入ってくる仕組みですね。
まあ他にもありますが有名なのはこんなもんです。
これについては僕のブログは商品を紹介するようなブログでもないので全く意味がないですが。

ブロガーは即効性がない?


YouTuberはバズると急激に再生回数が伸び、人気YouTuberに上り詰める人がごくまれに居ます。

その点ブロガーは地道な活動になるのかなと。
Googleの検索欄に自分のブログが出てくるのだって目安として約100記事書くか3ヶ月ブログを続けるかだと言われています。

また、基本的に顔出ししないのであんまり親近感が湧かなくて固定ファンがつきにくいんですよね。ブログって。

ちなみにブログを始めた人の9割が3ヶ月以内に結果が出なくて辞めてしまうみたいです。
上記の点からしてブログですぐに結果が出ないのは当たり前なので、長く続ければいつか芽が出ると思うのです。
くじけずに頑張りましょうブロガーの皆さん…

YouTuberの方が壁は高い

Googleの規約が厳しいんですよ。

先に言うとブロガーは少額からでも稼ぐことができます。
少ない収入から実際に稼げるようになるのはブロガーの方が確率が高いというか誰でも稼げます。
少額ならね。

YouTuberの方はと言うと、チャンネル登録者数1000人以上で総再生時間が4000時間以上でないと収益の申請ができません。
チャンネル登録者数100万人を普通に超えている大物YouTuberが居るから感覚がおかしくなりますけども、めちゃくちゃハードルが高いです。

大きく稼げ、夢があるのはYouTuber

まあ、ただやはり即効性があるのはYouTuber。
1本の動画を上げてそれがバズれば大きい収入が待っています。

まあもちろんYouTuberは継続的に面白い動画を作れなければいつのまにか奈落の底に落ちてしまいますけども。

収入としてはある程度継続的なアクセスが見込めることもあるブログの方が安定してるっちゃ安定しています。



副業としてのブロガー、YouTuber

結構増えてきましたよね。
本業でサラリーマンなど社会人として仕事をして、副業でブロガーやYouTuberをやっている方。
今後も増えてくると思われます。

YouTuberはよりジャンルを絞らなければ売れにくい

ブログは雑記ブログというジャンルがあるように、割とジャンルを絞らなくてもなんとかなったりします。
まあジャンルを絞ったほうがいつも固定客が生まれるので良いんですけどもね。

YouTuberはジャンルを絶対に決めなければ売れません。
ジャンルを絞らずに活動して売れているYouTuberを見たことがありません。
頑張れYouTuber。

まとめ

僕もYouTuberになりたくて最近1本動画を撮ってみたのですが、自分の顔が永遠と映っている動画を編集するのが嫌すぎてYouTuberになるのを諦めました。
最初のうちは自分への吐き気との戦いになるので気をつけましょう。

まあ、向いている方を選べば良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です