エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

南キャンの山ちゃんと女優の蒼井優の婚約会見の内容に全力で嫉妬しながら振り返る

おはこんばんにちは。
だいきまです。

いや〜まさかのまさかですよ。
南キャンの山ちゃんと女優の蒼井優の結婚。

美女と野獣じゃねえか、羨ましすぎるでしょ、これ。

てことで6月5日の夜に婚約会見が行われましたね。
振り返りながら全力で嫉妬しながら振り返ろうと思います。

妬み嫉みが全開に出るだけの記事です。
読んでも何のためにもなりません。
でも読んでくれた皆さんには!!!!

特に何もないです!!!
やったあ!!!

知り合った経緯、結婚決断理由

 山里さん(以下・山里)「お気付きの通りガチガチに緊張しております。先日6月3日に入籍させていただきました。よろしくお願いいたします」
 蒼井さん(以下・蒼井)「よろしくお願いいたします」

 --知り合った経緯は

 山里「まず、なぜこうやって会見を開いたかということをご説明したい。ちゃんと、いつも一緒にお世話になっているマスコミに正式な形でお伝えして、これからも応援していただきたいという意味を込めて会見を開きました。世の中の方は不思議に思っています。テレビで、なんであんな奴が蒼井優と結婚できたか。それもそのとおり。共通の知人がわれわれを結びつけてきてくれまして。その知人というのは(『南海キャンディーズ』の相方の)しずちゃん(山崎静代さん)です。(映画)『フラガール』で一緒になったときから、しずちゃんが紹介してくれて、食事をするようになり、いつの間にかこういう形になった。しずちゃんのおかげで会うことができました」

 (2人のキューピッド役となったしずちゃんが登場)

 山崎さん(以下・山崎)「お前か、ワシの大事な親友を奪ったのは!」

 山里「この会見、われわれをくっつけてくれたしずちゃんにもいてもらった方がいいということで」

 山崎「すごいなあ。ホンマにコントかなと思いました。優ちゃん(蒼井)が山ちゃん(山里)のことを尊敬はしてたんですよね、面白いって。ボケで『山ちゃんどう?』と言ったのを、優ちゃんが真に受けてしまって。全然ウケないですね(苦笑)。じゃあホンマのこと言うわ。優ちゃんのこと(私は)めちゃくちゃ好きなんですよ。『南海キャンディーズ』に正直、取り込みたいなという気持ちでしたね。私がもし女優業で忙しいときに代わりに(蒼井に)出てもらおうかなと思って」

 山里「もし、ここが結婚することになったら、私も家族みたいなもんだから、面倒見てもらえるって?」

 山崎「スカーフのアイロンをかけてもらえるとか」

おい山里おおおおおおおおお
前半の前半をちょっと読んだだけで頭がクラクラしてきました。
なんだこの幸せ感ムンムンの会見は。

蒼井優が山ちゃんを尊敬してたのは良いとして、そこから好きに結びつくのですね…
誰か僕のこと尊敬してる人居ません???????

--蒼井さんが山里さんと結婚しようと決めた最大の理由は

 山里「(考え込む蒼井に)首ひねっちゃダメよ」

 蒼井「お付き合いさせていただくときから、結婚を念頭に、というお話だったので。そういうふうに思えたのはいくつかあるんですが、一緒にいて、しんどいぐらい笑わせてくれたり、人に対して、感動することと許せないことのラインが一緒だったり。金銭感覚が似ている。冷蔵庫をちゃんとすぐ閉めるところとか」

 山里「出切った感が強いよ」

 蒼井「あ、優しいところです」

好きだあああああああああああ
こんなこと言ってもらえる山ちゃんがどんだけ幸せか。

ちなみに僕は冷蔵庫をすぐ閉めるところ、って言っているところで死ぬほどニヤニヤしました。
ちなみに僕はもっと早く冷蔵庫を閉めるので全国の可愛い女性からのアプローチお待ちしております。



どういう感じで付き合うことに

 --どういう感じでお付き合いすることになった

 山里さん(以下・山里)「最初にみんなで食事をして、『蒼井優がいる』とドキドキしたが、そのドキドキが数分でなくなって。話も合う、すごく楽しいということを全力で伝えてくれる。俺といると楽しいって言ってくれて、俺のことを好きになってくれるかと淡い期待をした。『これ多分、(俺のことを)好きだよな』と思ったときに告白しました。シンプルですけれども、『僕と付き合ってみます?』と。自信がなかったんです。しずちゃんも陰で僕のことを(蒼井に)おすすめしてくれたり、どうよく言ってくれたかと伝えてくれていた。自信が少しついてきて、聞いてみた。一緒に飲んだりして、一生でこんなに合う人は出てこないと思ったので、告白をして、そのときに結婚の意思を伝えようと思いました」

 --蒼井さんの返事は

 蒼井さん(以下・蒼井)「はい、って」

 山里「めちゃくちゃうれしかったです。ほんとに夢かと思いました」

 蒼井「(結婚については告白の)その日に、そういうことを考えていますって」

--蒼井さんのお答えは

 山里(考え込む蒼井に)「まさかだけど、俺じゃなかった?」

 蒼井「こんなに多くの方に取材を受けるのが初めてで、頭の中が真っ白なんです」

 山里「結婚を念頭に置いています、ということを言って、そのときに『私も』と言ってくれた」

 蒼井「はい、そうです」

 山里「4月の頭の頃ですね」

 --しずちゃんにはいつ報告した

 山崎「けっこう後で。1週間ぐらい前かな? 知らなかったんで、2人にこういうこと言ってたよ、こういうこと言ってたよ、と(それぞれに)言っていた。ハズいな」

 蒼井「『山ちゃん、今日誕生日やで』とか来ました」

 山里「申し訳ないと。この情報もふわっと出てしまったら(と思うと)。ちゃんとお伝えしたかったので。しずちゃんで1週間前と思っていただけたら。肉親にも言っていなかったんで」

恋愛小説を読んでいる気分になってきました。
人生の荒波に飲まれている僕にはこれ以上ない癒しです。

最初は自信なかったけど段々しずちゃんのおかげで自信ついてきてやっとの思いでした告白が「僕と付き合ってみます?」っておいおいおい

僕も次に好きになった女の子にはこの告白方法でいこうと思いました。

ていうか、しずちゃんも知らなかったんですね。
何も知らずに山ちゃんに蒼井優の情報教えてたしずちゃんも可愛い。

登場人物全員可愛い。

両親への挨拶

--両家のごあいさつは済んでいるんですよね

 2人「はい」

 蒼井さん(以下・蒼井)「私の自宅で会っていただいたんですけど、(両親は)泣いてくれてました。すごく喜んでくれて。たくさん心配かけて生きてきたので、心の底からうれしかったです」

 --緊張されましたか

 山里さん(以下・山里)「めちゃくちゃ緊張しました。王道のせりふがあるじゃないですか。『娘さんを僕にください』っていう。ちょうどお父さんも、ものすごく緊張していて」

 蒼井「あんなに舞い上がってる父を初めて見ました」

 山里「優さん昔、こんな子だったんだよ、と。その後に僕から『ごあいさつが遅くなりましたけど、一生かけて優さんのことを幸せにしますので、結婚を許してくれませんか』と言いました。『こちらこそありがとう』と肩を抱いてくれて…」

 蒼井「その後、父が『何パターンか用意したので全部やっていいかい?』と」

 山里「『どこの馬の骨かわからないやつに娘はやれん』というのと、もう1パターンは、『1回断るけど、味わいたいだけ、食い下がってくれるかい』と。お母さんは『ごめんなさい、ごめんなさい』と言っていて。『お父さん』というと、『君にお父さんなんて言われる筋合いはない。手塩にかけて育ててきた娘を貴様なんかにやれるか』というのをやって、『ありがとう、楽しかった~』と」

いやもう蒼井優のお父さん面白すぎる。
なんで何パターンか用意してるねん。

喜んでもらえて良かったですよね。
泣いて喜んでもらえたとかなんとか。

きゅんきゅんがすごい。
読んでるだけで羨ましいし腹が立ってくるのでこんな記事を書こうと思った自分をしばきまわしたいですね。



よしもとのブサイクランキング殿堂入り

 --山里さんは、よしもとではブサイクランキングの殿堂入り、という人だと思うんですけど

 蒼井「メガネを変えるとかっこよかったです」

 山崎「え~? ああ、優ちゃんが目が悪いから」

僕はこの会話に死ぬほどキュンキュンしました。
会見中のベストオブきゅんです。

バカみたいな記者の質問にうまく回答する蒼井優最高です。完敗です。

メ、メガネを取るとかっこいいだって〜!?!!?!?!!?
目が悪いのですね、納得しました。

1番の決め手

--女優が選んだ人が山里さん、一番の決め手は

 蒼井「私を好きになってくれる男性、です。一方的に私が好きになったとしても、言っていただかないと前に進めないので。いろいろあれですけど、それでもいいと言ってくださってありがたいですし。もう一つは、山里さんのお父様とお母様、私にとっての義理の父と母になったお二人がとても好きで。山里家の一員となることに心強さというか、結婚ってこういうことだと思いました」

なんか山ちゃんを選んだ理由が分かる気がしました。
絶対表で悪口ばっかり言ってる人って裏ではめちゃくちゃ優しいんですよ。

あんまり言えないけど昔バイト先に毒舌で有名な芸人さんが来てくれたことがあるんですが、めちゃくちゃ優しかったなあ…

まあ必然とギャップも生まれるわけでこういう所に惹かれたんだと思います。

結婚指輪の話

--結婚指輪はどのようなものか

 蒼井さん(以下・蒼井)「結婚指輪はお断りしました。もらわなかったです。私は大切なものほどなくしやすいので、今年中になくす自信がありました。それなら2人で楽しめることに使ってほしいと思ったので」

 山里さん(以下・山里)「(この会見で)皆さんもほほえましく応援してくれると思えるので、旅行など2人で、婚約指輪の予算を使い切るぐらいの旅行をしたいと思います。僕も稼がせてもらってるんです。指輪も買えるけど、さっき金銭感覚が似ているという話があったように、もったいないっていってくれるんです」

女性なら誰もが欲しがる結婚指輪を断るのすごい。(語彙力)
いっぱい旅行とか行って来てください。
ついでにワイも連れてってくれん??

 --互いに何と呼び合ってる

 山里「生意気にも私は優と呼んでいます」

 蒼井「私は亮太って呼んでいます」

 山里「長らく僕は女子のことを呼び捨てで呼べなかったんです。さんづけは寂しいということで、しばらく呼び捨ての練習をさせてもらいました」

 --モテ女優といわれてきた女優を独り占めすることになる。一般の人も、芸能人の中にも信じられずにいる人たちがいる

 山里「朝からネット上で話題になって、検索すると、(関連ワードとして)『エープリルフール』も出てきた。蒼井さんのことを好きな人はたくさんいると思いますが、好きな気持ちを高めるスピードが、世の中の狙っている人たちより速かったのだと思います。皆さんの前に見えてる蒼井さんと違う蒼井さん、皆さんが思い描く魔性とは違う面を見せてもらっていますから」

てめえら呼び捨てで呼び合ってんのかああああああああ(キュン死)
羨ましいの力で月まで行けそうです。

てことで僕も誰かと結婚したら婚約会見を開きますね。
暇なので。

浮気の心配

--浮気の心配

 山里、蒼井「ないです」

いやまあないでしょうね(?)
山ちゃんを選ぶ蒼井優に、蒼井優と結婚できた山ちゃん。
まあ、ないと信じたい。
でも人間なのでどうでしょうねえ!!!(クソ)



山ちゃんの妬み嫉み

 --山里さんといえば、モテる人たちへのねたみ、そねみが名物

 山里さん(以下・山里)「僕はビジネス非モテではないかといわれていますが、モテていない事実はあって、蒼井さんはそんな僕を好きになってくれた。チャラチャラとモテている人に今後も怒りは持つと思います。反対に、(怒りを)持っていただけるのも光栄」

いや、もう妬み嫉み言うの無理じゃねえ!?
人間なんてめちゃくちゃ色んな人にモテるより、一人の人に一生大切に、そして好きになってもらえるほうが幸せなのです。

そう言う人に巡り会えたんだよあなたは…

直して欲しいところ

--ここは直してほしい、というところはあるか

 山里「申し訳ないけどないです。本当にすごい。いちばんキュンとするのは、まだ付き合う前、みんなと飲んでいたときにいそいそと準備をして『終電が』って帰るんです。その後ろ姿にキュンとした。それから、飯がむちゃくちゃうまい」

 蒼井「あらを探してみたけど本当になくて」

なんだこいつら。
ただの幸せなカップルじゃん。

主導権、有名人への報告、どういった家庭を築きたいか

 --どちらが主導権を握っている

 山里「生意気にもぼくが握ってますね。蒼井さんも、安いスーパーを把握するなどしっかりしてます」

 --有名人からの祝福は

 山里「さんまさんに報告したら、『わかった。ほな家行くわ』って言われました」

 蒼井「山田洋二監督に直接お会いする時間がなかったので、お手紙を書かせていただいたのですが、緊張しすぎて便箋を使い果たしました。清書をしてもどうしてもグニャッとなってしまって」

 --どういった家庭を築きたいか

 山里「(蒼井さんの)笑っている姿が素晴らしいので、ずっと、家に帰っても笑わせられたら」

なんかもう一つ一つのエピソードが可愛くて微笑ましいですね。
急にボクシングやりたくなって来ました。

さんまさん全く驚いてねーじゃん!!!!

あ、ちなみに僕も安いスーパーを把握してるので可愛い女性の皆さんお待ちしております。

静ちゃんの涙

--静ちゃんが涙ぐんでいるようにも見えた

 山崎「こんなクズを、よくぞこんなすてきな優ちゃんがもらってくれた。うれしい。山ちゃんは調子に乗りやすくて、天狗(てんぐ)になりがちなのを、優ちゃんは叱ってくれるらしいと聞いたんです。山ちゃんを叱ってくれる人は減っている。スタッフさんに対してもっとこういう対応したらおいしいご飯つくってあげるって言っていると聞いた」

めちゃくちゃわろた。
完全に飼い慣らされてる。

付き合っている時のデート


 --マスコミにバレちゃいけない間のデートはどうしていた

 山里「一度ドライブをして、散歩をしたいねといって土手を歩いたことがあります」

 蒼井「お互い緊張しすぎて、2人とも後ろ手を組んでおじいさんとおばあさんのようでした」

散歩で土手ってなんか良いですね。
ちなみに山ちゃんは免許がなくて蒼井優の運転で行ったらしいです。
なんとなく調べたら今年の3月に蒼井優が運転で事故起こしててなんか笑いました。

ていうか緊張して手も繋げなかったんですって。
高校生かよ。

ちなみに僕も緊張して何もできない派です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です