エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

ニートが教えるニートのメリット・デメリット

おはこんばんにちは。
だいきまです。

僕の現在の職業、そう「プロニート」です。
最近プロニート検定1級を取得しました。
次は5段の試験の合格を目標に頑張っています。

今日はそんなニートについてメリット・デメリットを紹介しようと思います。

メリット

メリットと言っても僕個人が感じるメリットなので個人差はあると思われます。

いつ寝ていつ起きても良い

マジでニートって野生のゴリラみたいな生活で良いわけです。
眠くなったら寝て、適当に起きてって言う生活をしても会社の人に怒られたりしません。
何故なら会社に所属してないからね。

これが一番自分からしたら大きいメリットかなあ、と。
決まった時間に寝て決まった時間に起きる社会人は向いてなさそうです。なんとかしたい。

時間が無限

ニートは仕事をしていないので時間がすごい有り余っています。
好きなことにどんどん時間を費やすことができます。

暇だったらゲームをするもよし、牛乳が飲みたいってなったら牧場に行って牛の乳搾りをするもよし、急に川下りをしたくなったらなんと一から。
そう、川を作ることから始めることもできます。

素晴らしいでしょう?

肌が綺麗になる

人と関わることが少ないのでストレスなど、精神的負担がないと言っても過言ではないのと、睡眠時間を多く取ることができるからです。

やっぱり会社に居ると怒られたりプレッシャーがかかったりするので精神的に来ちゃうんですよ。そう言う負担がないのは肌にはとてもメリットがあります。

あと毎日10時間ぐらい寝てるし。
クズ人間のそれです。

今の僕の肌はツルッツルのテッカテカです。
僕の来世はドラえもんです。

平日休みの友達とも土日休みの友達とも遊ぶことができる

そう、何故なら完全週休7日だからね。
どんな友達のスケジュールにも合わせることができます。
呼ばれたらいつでも行くことができます。

友達との仲が深まります。
ニートをいじってもらえます。
正直美味しいです。

デメリット

デメリットと言っても僕個人が感じる(以下略)

生活リズムが狂う

好きな時に好きなだけ寝られるし好きな時間に起きられるのでその分めちゃくちゃ生活リズムが狂います。
毎日13時とか昼過ぎに起きることもしばしばです。

さすがに1日無駄にした気持ちになるのでニートと言えどちゃんと寝たほうが身のためです。
まあYouTubeとゲームが待っているので無理ですが。

暇すぎる

さすがに自由な時間は24時間もいらないのです。
死ぬほど一生できる趣味がないと24時間も潰せません。

そろそろ海パン履いて海に行ってサーファーもどきにでもなろうかと思います。
サーファーでもないし、しかも泳げもしないのですが。
サーフボード持って砂浜歩きたいんですよ。
あれ、カッコよくないですか??

周りの目が気になる

まあ僕はニートに誇りを持っているので特に感じないんですが。
やっぱり無職と言うことで周りの目が気になる人も居ます。

頭が悪くなる

ニートは1日中1ミリも頭を使いません。
よってボケて来ます。
まあまだ僕は外にも出ているし、人と関わることもあるのでそこまでかもしれませんが。

お金がない

全く収入源がないので、ニートはお金がありません。
どうやって生きていこうか迷いますね。
まあ、意外となんとかなるもんです。

病んでくる

これもそこまで僕は感じませんが、社会人として働いている他の友達などと比較してしまい何もしていない自分に病んでくる人も居るみたいです。
それはもう頑張りましょう。
焦りは禁物です。すぐに仕事が見つかるわけでもないし、焦って選んでも絶対良い職場に巡り会えませんしね。

まとめ

いかがでしたか。
ニートはこうやって毎日を生きています。
繊細な生き物なので取り扱いには注意しましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です