エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

学生生活を終えて後悔していること。

おはこんばんにちは。
だいきまです。

僕は2019年で大学を卒業して学生生活を終えました。
終わったなあって感じでしたよ。

今思えば学生ってやっぱりめちゃくちゃ楽しかったし、もう一回戻りたいと心から思います。

やって良かったと思うこともあれば後悔したこともめちゃくちゃあるのです。
というか後悔したことの方が多いです。

てことでそれをピックアップして学生の皆さんにまだ君は遅くないぞ!的なことを伝える記事です。

はじめに

先ほどと被る文が多いですが、6歳で小学校に入学するわけで、22歳で大学を卒業するまで16年間の学生生活があったわけですね。
長かったのは長かったですが、毎日が楽しかったです。

楽しかったは楽しかったですが、充実して満足のいく学生生活を送れたかと言われると「はい」と答えられる自信がありません。

うんちみたいな生活をしていました。

もっと趣味に時間を費やせば良かった

僕めちゃくちゃ多趣味なんですよ。インテリアとかカフェとか植物とか音楽とか服とかゲームとかガジェット(スマホとかタブレットなど)とかお笑いとか。

でもそんな時間を費やしてないんですよ。
全部浅く広くです。

文章を書くのが好きで最近ブログを始めたわけですが、それも学生生活が終わってからです。
好きなことに時間を費やすのが遅すぎたわけですよ。

絶対に学生生活をやり直せるならもっと楽器頑張ってたし、もっと早くにブログを始めていたと思います。

なんかもっとアウトドアな趣味も欲しかったですね。山登りとか。
やっぱ僕には無理ですね、今のなしでお願いします。

部活・サークルに入れば良かった

これ、たまに思います。
正直1ミリも協調性もないので多分向いてなかったと思うんですが、部活とかサークルに入ればもっと友達いっぱい居ただろうし、趣味が合う子も居ただろし。
いっぱいイベントあるしなんか良くないですか?

僕も皆でお花見して「わーい!」ってしたかったです。
でもそう言うタイプじゃないから無理だわ。

だって飲み会とか嫌いだし。皆で酒飲んだりしたくないし。
あっ…

もっと恋愛をしたかった

マジで僕、死ぬほど恋愛経験薄いんですよ多分。
まあ僕は女友達死ぬほど多いんでお互い男女として見てないだけなんですけどね。(言い訳)

まあとりあえず、同じ高校とか大学の人と付き合ったことがなかったのでスクールラブ的なのをしてみたかったです。

一緒に授業受けたり、友達からいじられたり、一緒にお昼食べたり、羨ましくない??ずるない??

僕がもう一回学生に戻れるなら、ちゃんと人を好きになってちゃんと幸せにしてやろうと思います。
ここ笑うとこです。

同じ学校でボブで目がくりくりで低身長の女の子と付き合いたい人生でした。あざす。

もっと真面目に就活をすれば良かった

いや、もうこれですよこれ。
正直自分に合ってるか合ってないかとか考えずに内定1社もらった瞬間そこに決めて早期退職しましたし、ちゃんとやればよかったなあと。

そう言う点ではすごく後悔が残りました。

まとめ

いかがでしたか?

もしこのブログを見てくれた学生の方、なんだこいつ何言ってんだってなるかもしれないんですけど、マジで後から気づくんですよ。
もう社会人になっている皆さんは分かってくれるかと思います。

あ、自分って学生生活充実してなかったなって。
そうなった時にはもう遅いから本当お願いだからわしの代わりに学生生活を楽しんでくれええええ(ここで死ぬ)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です