エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

ニートは一日何をしてるの??僕が教えましょう。

おはこんばんにちは。
だいきまです。

僕の今の職業。
そう、皆さんには縁もゆかりもないニートです。
最高でしょ???

まあ僕もまた仕事探しをするわけで、いずれ職に就くのです。
このニート期間をとても貴重な期間だと思ってます。

さて、ニートの一日はどんなのなのか時系列で僕が身をもってお教えいたしましょう。

11:30(起床)

起床です。ニートの朝は遅いです。
毎日ゲームを深夜3時ごろまでやっているので当然と言われれば当然です。

朝だ〜って感じで全力で身体を伸ばすと手と足がつります。
ニートは運動不足なのです。
気をつけて身体を伸ばしましょう。

11:35(YouTube、SNS、ブログのチェック)

まず朝起きてすることと言えばベットの中でYouTubeとSNS(Twitter、Instagram)、ブログのチェックです。

昨日ゲームに熱中しすぎたせいで全く確認できてないことが多いのです。

これだけで2時間ぐらい潰れます。
毎日暇なので時間はめいっぱい使いましょう。

13:30(昼ごはん)

ニートは朝ごはんを食べません。
というかもう起きたら昼なので朝ごはんという概念がありません。

よって朝ごはんはパン派?ご飯派?みたいな議論には全く参加できません。

13時ごろに食べる1食目のご飯を朝ごはんと言うなら、僕はうどん派です。

14:00(用意する)

特に何か予定があるわけでもないですが、顔を洗ってコンタクト入れて化粧して髪を整えます。

14:45(YouTubeを見る)

用意が終わるともう一回YouTubeを見ます。
暇なので。

15:00(風呂掃除)

さて、ここで僕の今の唯一の仕事、家の風呂掃除をします。
「ニートなんだから風呂掃除の仕事あげる」
ってお母さんから貰った仕事です。
ありがとうお母さん。

泣きながら風呂掃除をします。

15:15(外出する)


↑これは5万回ぐらい池に落としまくって綺麗なだいきまを選択したら出てきちゃった綺麗な女の子の画像です。

さて、家に一日中居るのも暇なのでどこかに行きます。
俗に言う散歩です。
老後を迎えたおじいちゃんが良くやっているやつです。
あんな感じで外に出て適当にふらつきます。

行く場所は適当にGoogle Mapで適当にピンを刺したところです。
外に出れればどこでも良いので。

そして訳もなくその付近のおしゃれなカフェに行ったりします。
服屋には入らないようにします。
何故ならニートなのでお金の使い方には気をつけなければならないからです。

18:00(帰路につく)

そろそろ外に出てもやることがなくなってくるので帰ります。
帰り道は虚しくなって死にたくなりますが仕事している方がもっと病むので強く生きます。

虚しさを紛らわせるためにスキップして帰ります。

19:00(帰宅・夜ごはん)

家に帰宅したらお母さんの作っている料理の匂いがプンプンします。
尻尾を振りながらテーブルについてご飯を待ちます。

ニートの時間は無限なので死ぬほどゆっくり夜ごはんを食べます。

20:00(ゲーム)

さて、ご飯を食べ終わってからが戦さの始まりです。
荒野行動というゲームを起動します。
100人で戦って1人生き残ったら勝ちのゲームです。

気付いたら時間が経ってるので要注意ですが、僕はニートなので特に時間は気にしません。

22:00(お風呂)

荒野行動も疲れてきたので一旦お風呂に入ります。
30分ぐらい携帯でdマガジンを見ながら半身浴してから身体洗ってなので、僕の入浴時間は1時間ぐらいです。

女子力と呼んでくれ。

23:00(ゲーム)

さて、お風呂も上がったのでまた荒野行動をします。
友達を無理矢理誘って一緒にしてもらいます。
一喜一憂したりします。

1:00(深夜ご飯)

ここで一旦休憩してご飯を食べます。
そう考えればちゃんと一日三食食べてますね、健康的です。
とにかく早くゲームを再開しなければいけないので、さっと食べられる物を食べます。

1:10(ゲーム)

死ぬほどご飯をかき込んでゲームを再開します。
大体3時ぐらいまでします。
当然です。ニートの基本です。

3:00(SNSチェック)

ゲームのおかげで覚醒状態になっているのでまったく眠くありません。
SNSをチェックします。
大体1時間ぐらい見てたら勝手に寝落ちしてるので僕の勝ちですね。
おやすみ。

まとめません

ニートの薄っぺらい生活なんで何もまとめることがないのでまとめません。

僕は幸せです。では。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

3 COMMENTS

mikotomikaka

人と関わる事が恐くなりましたね
貯金が無くなるにつれて仕事を探さないとと焦りは有るのですが面接の応募する電話も怖くて出来ませんでした

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です