エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

実際に退職代行サービス「SARABA」を利用して退職した僕が辞める流れや体験談を話します。

f:id:daikima:20190529201600j:image

おはこんばんにちは。
だいきまです。

退職代行サービスというものが最近流行っていて、知名度もぐんぐん上げてきています。
知ってる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

退職代行サービスが一体どういうものなのか?
具体的に何を行なってくれるのか?
他人に退職手続きを任せて信用できるのか?

という疑問があるかと思います。

僕は新卒で入社した会社に精神的に耐えきれず2ヶ月で退職代行サービスを利用して退職しました。
なのでその体験談を話したいと思います。

どういったサービス会社、特徴があるの?

退職代行サービスを行う会社ですが、現在(2019年5月29日)30社ほどあると言われています。
ここでは大手と言われている4社を取り上げてみます。

SARABA

f:id:daikima:20190529200404j:image
LP | 退職代行「SARABA」

24時間対応と年中無休が魅力で、料金は一律29800円です。
また、対応もとても早くスムーズで相談のLINEなどは5分ぐらいで返信が来ます。

EXIT

f:id:daikima:20190529200804j:image
退職代行なら「EXIT」| 会社からの非常口はこちら

おそらく代行サービスの中で一番メジャーな会社なのではないでしょうか。
番組やネットでよく取り上げられていて実績・信頼ともにピカイチの会社です。

料金は正社員で働く方の退職が50000円、アルバイトで働く方の退職が30000円とお高めではありますが、より安心できる会社を選ぶならここにしておくことをおすすめします。

ニコイチ

f:id:daikima:20190529201154j:image
退職代行ならニコイチ|創業14年、円満退職者4000人突破!業界1位の実績

なんと創立14年で退職代行サービスの老舗です。
14年と言うと一家に一台パソコンが当たり前になってきた2000年代中盤頃に立ち上がったサービスです。

料金も28000円で追加費用なしで他のサービスと比べても安いです。
また実績も業界でも随一の4000件以上と、とても安心できる会社です。

辞めるんです

f:id:daikima:20190529201349j:image
退職代行サービス 辞めるんです

料金は期間限定で30000円。
有休消化などの話も会社に伝えてくれ、家族にも退職のことは自分で言わなければバレることはありません。

どのサービス会社がおすすめか?

ここからは退職代行サービスの会社の選び方について話していきます。
できるだけ信頼できる会社、実績のある会社を選びましょう。

このブログで紹介した会社は実績も多く、有名な会社ばかりであることから安心できる会社と言えますが、いかんせん30社あるわけで、ここ1年で立ち上がった実績の少ない会社なども多く存在します。
料金が1万円台からの会社もあり安いところも多いですが、実績が不十分であったり、追加料金がかかってしまったり(即日対応でプラス1万円など)、避けた方が懸命かと思います。

後述しますが、僕は信頼度や料金などを加味して「SARABA」という会社を選びました。

なぜ退職しようと思ったか

とにかく精神的にしんどく感じ始めたからです。
それ以下でもそれ以上でもないです。
毎日会社への出勤前と出勤時は吐き気が止まらず、この仕事は向いていないと痛感しました。

なぜ退職代行サービスを利用したか

本来であれば上司に直接退職する旨を伝え、そのまま退職手続きに入るのですが、それすら精神的に参っていたので吐きそうになりそうだし、ちゃんと伝えられるかということも自信がありませんでした。

それともう一つの理由があります。
退職することを直接伝えると最短でも退職するまで2週間かかることが普通です。
基本的に即日退職はないのです。
僕みたいに新卒で入ってまだ2ヶ月という状況だったら即日退職が認められたかも知れませんが、僕は退職代行サービスを利用したのでそこは神のみぞ知る、です。

ともかく普通は最短でも2週間の期間は辞められないと頭に入れておいて下さい。
この2週間は引き継ぎ業務などを行うための期間です。
引き継ぎをせずいきなり辞められてしまうと会社側は困ってしまいますからね。

ですが2週間仕事をこのまま続けられるか?ということを自分の心と身体に聞いてみてください。
きっと、「無理…今すぐにでも辞めたい」という人も居ると思うのです。

自分の身体と心を守れるのは自分だけです。
自分にとっては会社のことより自分のことの方が大事に決まっています。

僕は2週間耐えられるか??と自分に問うたところ、答えは「ノー」でした。

退職代行サービスは退職する旨を代わりに伝えてくれ、なにより即日退職が可能なのです。
引き継ぎ業務のために2週間仕事を続ける必要はないのです。

こういった理由から退職代行サービスを利用して退職することに決めました。

退職代行の流れ

ここからは僕が実際に体験した退職代行サービスの流れを交えて話していきます。(僕が退職代行してもらったSARABAの流れにはなりますが、基本的にどの退職代行サービス会社も大きくは流れや手続きなどに変わりはないかと思われます。)

サービス会社を決める

まず、自分が信頼できると思った会社を決めましょう。
先ほども書きましたが、実績があまりない会社や、あまりにも安い会社は利用しないほうが念のためです。

実績のない会社は、退職と言う人生の中でも大きな決断を任せるのにはあまりにも不安ですし、
料金が安い会社は即日対応でプラス1万円、一回の追加電話ごとに1万円など、追加料金がかかることが多いのでやはりおすすめできません。

全てのサービスで○万円で追加料金は一切なしなど、買い切り型のものの方が絶対に良いです。
課金型のものはできるだけ避けましょう。

僕は「SARABA」という退職代行サービスを利用しました。
理由は完全買い切り型で追加料金が一切いらず、業界最大手の「EXIT」の50000円と比べ29800円と価格が安いことと、評判の良い会社であることです。
そして、退職代行サービスの中で初めて知った会社だったからです。

選んだ会社にアポイントを取り、指定された金額を振り込む。

退職代行を申し込むことに決めたらまず始めにアポイントを取り、退職代行をお願いしたい旨を伝えることになります。

基本的にメール(たまに電話)の対応が多いです。
僕の選んだSARABAはLINEでの対応が可能であったり、SNSを活用しているところも多くあります。

僕はLINEで相談しました。
お手軽ですからね。
5分ほどで返信が来ました。
SARABAはメッセージが24時間対応で、しかも返信が高速なのが嬉しいポイントです。
登録した時点で以下のメッセージが4件届きます。

f:id:daikima:20190529154252j:image
f:id:daikima:20190529154256j:image
f:id:daikima:20190529154303j:image
f:id:daikima:20190529154307j:image

このような形で大まかに説明すると注意事項であったり、SARABA独自サービスである無料転職サポートが必要かどうかであったり、振込口座の案内などです。

口座に指定された金額を振り込みます。
SARABAの場合は29800円ですが他のサービスでは別の金額が書かれているかと思われます。

ヒアリングシートを記入する。

口座に金額を振り込むと、まずヒアリングシートが届きます。
退職を円滑に進めるためのもので、これを元に退職代行サービスの方は職場に退職の旨を伝えてくれたり手続きしてくれます。

f:id:daikima:20190529194143j:image

無事記入が終わると、このようなメッセージが送られてきます。(僕の場合は次の日の朝に指定したので明日電話をしていただける旨を書いてもらっています。)

SARABAでは振り込みから退職の旨を伝える電話まで最短で30分で対応してもらえるそうです。

退職代行サービスが会社に連絡をしてくれた後

指定した時間に退職の旨を伝える電話が完了したら、報告のLINEをしてくれます。

f:id:daikima:20190529194936j:image

すぐさま退職届や要望書を送ってください、というアナウンスもされます。
とにかく迅速にここは動けるようにしておきましょう。

ちなみにですがこの電話の前日や直前はドキドキと解放されたスッキリ感が収まらずアドレナリンがMAX放出されます。

説明書きのように流れを書いていますが、この時は一つ一つの作業がLINEで文字を打ち込むだけなのにとても緊張感があると言うか、ずっとドキドキしていました。

とにかく会社の人の顔は1秒も思い出さないようにしましょう。

退職届や要望書を送る

というわけで退職の旨を伝える電話をしてもらった後は会社に退職届や要望書を送ります。

要望書には、会社から借りているもの(パソコンや社章、名札など)を返しますという旨や、逆に会社に発行してもらいたいもの(離職票や源泉徴収票など)を発行してください、などを記入します。

それをレターパックや速達ですぐさま送付します。
当日中の発送で当日中の集荷が望ましいのですが、SARABAの場合はあまり厳しく言われませんでした。
中には追跡番号を聞いてくる退職代行サービス会社もあるみたいです。

追跡番号まで把握しておく必要があるんでしょうか。

実際に退職が完了

基本的に最短で30分ほどで完了します。
本格的な退職は送付した退職届を人事や上司の方に確認してもらってからになりますけどね。

本当に退職届と要望書を送付しただけでこれで良いんだろうかと思っているうちに退職手続きが終わりました。

サービスを利用して良かったか。

僕はとてもサービスを利用して良かったと思っています。

自分でちゃんと退職を伝えられる自信はなかったですし、基本的に代行サービスをしている方はその道のプロなのである程度法律への理解などがあります。

 

29800円ともちろん安くない金額ではありますが、利用する価値はあります。

まとめ

f:id:daikima:20190530155805j:image

どの会社の相場も3〜5万円ほど、安くても2万円など、決して安いお値段ではないです。

しかし、それでも利用する人が居るというのはそれだけ職場に対して悩みを抱えている人が居るんだと思うんです。

実際に僕も利用しましたが、会社の方と一切話さない、顔を合わせないで良いのでとても安心したサービスでした。

すぐに仕事を見つけたい場合はSARABAのように転職サポートサービスなどもしてくれる会社を選ぶのもおすすめです。
基本無料なのでとても便利で、サポートを受けるだけでも試してみると良いかと思われます。

職場に悩みを抱えている人、辞めるということを言い出せない人は是非このサービスを利用することをおすすめします。

2 COMMENTS

tsuyunaruhito

すごいですね。代行で首を切るサービスの映画はどっかで見たことがありますが、代行で退職できるサービスは知りませんでした。

返信する
daikima

id:tsuyunaruhitoさん
逆に代行でクビを切るサービスを知りませんでした。色々あるんですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です