エンタメを1から分かりやすく伝えるブログ

起業してタピオカのお店を出せば儲けられる??

おはこんばんにちは。
だいきまです。

僕は仕事を辞める決意をしまして、実際に退職という流れになるわけなので絶賛仕事探し中なわけです。

一攫千金狙うんならこれだな的なやつ、ありません??

そう、題名にもありますが「タピオカ」です。
今日は大ブームを起こしているタピオカについて書きます。

タピオカとは

タピオカは「キャッサバ」というイモの一種が原料になっています。
もちもちした食感で世間のインスタ女子達に大人気です。

ちなみにめちゃくちゃ太るらしいのでタピオカ好きな女は危ないです。気をつけましょう。

なんで流行ってるの?

先述にも書きましたが、「インスタ映え」するからでしょう。
可愛い店舗の外観、可愛い容器につぶつぶのタピオカ。
これだけで行列の完成。簡単ですね。

ブームは一過性のもの??

3〜5年ほど前にパンケーキ屋がバカほど流行りました。

今現在ブームは落ち着いたというか、日常に溶け込んだというか、今では少しぱっとしないイメージがあります。
パンケーキ屋の前に行列がずらっとできる、みたいなことはもうほぼなくなりました。

タピオカ屋を今出店すれば誰でも儲けられる

これだけは自信あります。
絶対誰でも儲けられるでしょう。
ランニングコスト(初期投資)があればね、やりたいですよね。

今、行列ができてないタピオカ屋ってあります?
なくないですか?
今まで特にタピオカを販売していなかったお店までタピオカを売るようになっています。

ブームの終焉を考える

タピオカブームが終わる=インスタブームが終わる

タピオカの時代はインスタのブームが終わるまで続くと僕は考えます。
先のことは誰にもわからないと言われればそうなのですが。

お手軽に購入ができてお手軽に飲み歩きできる。

インスタ映えするタピオカドリンクを飲み歩きしている人を見た人が、そのタピオカを買いに行く。(歩く広告)

とてもビジネスモデルとして良くできているのでは。

パンケーキブームはなぜ終わったか?

タピオカの逆なんです。
もちろんタピオカみたいに持ち帰りするわけじゃないから人件費がかかる。焼くのに時間がかかる。食べるのにも時間がかかる。

タピオカの行列とは違って実際に飲食店の中でパンケーキを食べるわけですから、どれくらいで捌けるかも分からない。
これがお客さんが離れた理由なのかなと。

価格としても大体1000〜1500円とかですよね。
タピオカ2〜3杯売ればそれぐらいの利益出せます。すげえなタピオカ。

タピオカブームは簡単に終わらない

ということでタピオカブームは当分終わらないのでは、と僕は考えます。

同時に、TwitterからInstgramに若い人のSNS需要が移りましたが、Twitter人気は3〜5年ぐらい続きましたし、今でもTwitterがそこまで落ちぶれたかと言うとそうではないのです。

まとめ

皆さんお金を稼ぎたければお洒落なタピオカを売りましょう。
もしかしたら儲けられるのでは??

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

1 COMMENT

tsuyunaruhito

タピオカはベトナムでも大人気です。世界的に人気なのかもしれません。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です